2017-10-26

冷えるこの時期のグキッと痛みを見落とすな!!


アタカマ砂漠マラソンから
帰国し、日常生活に戻ってきた感覚が今週から急に
感じる姿勢治療家の仲野孝明です。

2017年10月
東京の私のオフィスでは、久々に腰を痛めた方、肩を痛めた方が
たくさん来院されています。
相談も多数。

『先生、ひさびさなんですが、実は。。。先週から痛めてしまって・・・』

正しい姿勢が身について
いたらそもそも、痛めないはず。。。

なのですが。

人間は忘れやすい動物です。

ついつい、
日常の生活で、生活習慣から忘れてしまった
ストレッチや、体の使い方
言われれば思い出せますが

つい、
日常から消えてしまいがちです。

10月に入ってから、
体の部位で急激に痛みが出た方

もちろん、生活で
つい悪い姿勢座っていた。。。
など
原因は一人ひとり違います。

しかし、
きっかけの1つに、
【天候が悪いから】といってもいいぐらい
寒暖の変化があります。

東京の10月のグラフをみてみましょう。。。

資料:accuweatherより

通年の平均気温が一定の22度でフラットなのに対して

最高気温も、最低気温も変化が激しいですね。

この変化により
人間の筋肉は、緊張しやすくなります。

そのために、少し歪みがったり
間違えて使っていた悪い習慣で動かない関節が
痛めやすくなっています。

私もアタカマ砂漠で
昼は40度、夜は0度以下という環境を繰り返し体験しました。

中々分かっていても
対応に苦しんだので、こんな寒暖の変化が激しい秋なら
なおさら大変ですよね。

<先日ご来院されたクライアント:49歳男性>

コンサルティング業 個人事業主
過去の治療歴ありの方の場合。
※半年以上前に通院あり

長時間車でドライブを週末に2回、東京→新潟まで往復
400km
また次の週末に東京→伊豆に往復200km

自宅でのホームパーティで
下に落ちたものを取ろうとして急に痛みがでて動けなくなったとのこと。

そのまま
安静にしており、翌日連絡あり。
ご来院された時には
歩くこともままならず、前屈もほぼできない状況でした。

思い返すと
以前から、車に乗ったら腰が重いことがあった。
とのこと。

<来院治療後>
もちろん、歩きやすくお帰りになりました。

<考察>
正しい体の使い方は
理解していたが、ついつい
長く運転してしまうことのある
車での正しい姿勢が出来ていなかった。

<振り返ると>
車に乗って腰が重い
もしくは、日常生活で少し違和感があるなどは
少し前からあった。
ストレッチもついつい一部減っていた。

<ピンときた方>
同じような感覚がある方や、気になる箇所があるとき
治療が必要なタイミングです。

治療をきっかけに
人生を見直し、より良い体の使い方を身につけていきましょう!

姿勢を見直す時間は、人生を見直す時間である。
姿勢治療家(R)仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です