2018-01-12

18年前、夢叶ってました。


18年前の夢。

日経大人のOFF
2018年2月号
姿勢の特集「姿勢で変わる」


13ページほど監修させて頂いております。
もう、ご覧いただけましたでしょうか?

2018年1月9日今日、臨床中に
ふと思い出したことがあります。

18年前の2000年秋ごろ。
三重県四日市で本格的に臨床しはじめた時のことです。

毎日来院される多くの患者さんに、
【なぜ、痛めるのか】
【本当の原因が毎日の使い方であること】
正しい体の使い方を
伝えることが私に任された1つの仕事でした。

私が仲野整體本院の
父のもと、見習いとして入社して数ヶ月。
自信をもって伝える事ができるようになってきた頃に
長年腰痛の60歳の
男性が来院されました。

その方は、60歳で
三重県鈴鹿市に工場がある退職されたばかりの男性でした。

学生時代に20歳ではじめて痛めたギックリ腰
から、数年単位で
毎年のように、痛めるのを繰り返していました。

地方に転勤や
全国に出張が多い仕事だったため

全国の有名先生を
出張先で紹介され伺うこと多数。

しかし、その時は、良くても
結局はまた腰痛に。
そんな生活を、40年過ごされていました。

退職後に、しっかり検査しようと
三重大学を受診。
その病院の医師から紹介状をもって
仲野整體四日市本院の父のところを尋ねて来院されました。

治療は父がしましたが
その他の指導は
私がする役割でした。
治療の前後に、
【なぜ、腰痛を起こすような生活になってしまったか?】
【生活習慣の問題点、座り方など】
30分以上かけて
徹底的に伝えました。

私「40年腰痛と付き合った本当の原因は、いままでの座り方です。」

患者さん
「・・・・、先生、俺この話、もっと早くに知りたかったよ」

私は、この瞬間の
表情や場面が忘れられません。

今以上に、熱心に話しすぎたことも
ありましたが。。。(笑)

この方の20歳で
初めて痛めた時に出会えてたら
その後、40年の腰痛人生が無くせる。

40年腰を心配しながら生活していた
辛い人生をなくしたい。

正しい使い方を徹底的に教える仕事する。

使い方を教える。
体の仕組みを教える。

体の使い方が変われば、心の姿勢も変わる。

姿勢から治す仕事。

一人ひとりの人生に寄り添った
治療と、その使い方を伝える仕事。

姿勢治療家。

雑誌の
姿勢特集に出て。

仕事がドラマ化されて。。。

などなど
多くの夢を描き進んできました。

 

そんな
当時の夢だったことが
ふと
今日臨床しながら、
机の上にある雑誌の表紙をみてよみがえりました。

気づいたら、
雑誌に”姿勢特集で掲載”の
夢が叶っていました。

あの時、直感的に降りてきた自分の使命
【腰痛や体の不調で困った人が、40年痛みや苦しみで過ごしまう無駄な時間を減らしたい

【姿勢から日本の将来を変える】

そんな大きな夢へ

スタート地点に立った実感と
これから、大きな仕事が待っているワクワク感。

この2つを持って
また、明日の臨床に向いたいと思います。

さて、明日も頑張ります!

雑誌を手に取って頂いた方の
人生がほんのすこしでも良い方向に変われば幸いです。

もっと、伝えられるよう
精進します!

姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家(R)
仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です