2021-07-21

フルマラソンの練習を始める前に、おさえておきたいカラダの事


フルマラソンの練習を始める前に
抑えておきたいカラダの事

 今こんな状況ではありませんか?

・走るとすぐに脇腹が痛くなる
・最近膝が痛くなってきたので、なかなか練習できない。
・練習中、肉離れをおこす
・同僚に誘われたが、完走できる気がしない。
・足裏筋膜炎になってしまった。。。
・練習時間が思いのほかとれず焦っている

 

安心してください全ての問題は
正しく体を理解して、整備を行い、正しい走り方を身に付ける」だけで
解決します。

姿勢治療家(R)はこんなことを考えて改善しています。

・走るとすぐに脇腹が痛くなる
原因の一部:横隔膜の機能低下、腹腔及び腹膜の癒着、腰椎の可動低下、股関節の可動低下など

・最近膝が痛くなってきたので、なかなか練習できない。
原因の一部:股関節の運動制限・脊椎の稼働制限・足及び下肢の動作制限など

・練習中、肉離れをおこす
原因の一部:股関節及び体幹動作制限・臀筋・ハムストリングの動作バランスなど

・足裏筋膜炎になってしまった。。。
原因の一部:膝から下の動作に依存しぎている。本来は膝下が力を抜く必要あり。

人間は本来、走る動物です。
今の身体をしっかり分析すれば、解決策が出てきます。

<<<

 

そんな私も10年前・・・

ほぼ走る経験がなく、誘われてフルマラソンにエントリーしました。
練習時間が全く取れなかったものの4ヶ月後、
自らの体で、実証したメソッドにより5時間1分で完走。

現在に至っては、
2014年12月に開催されたオーストラリアバッセルトンironmanにて
水泳3.8キロ
自転車180キロ
の後のフルマラソン42.2キロ
トータル226キロを怪我もなく無事完走しました。

その後
2016年世界一過酷と言われている
アドベンチャーレース:サハラ砂漠マラソン 7日間:総257km完走。

その後
2017年 標高3200m 富士山の高さで行われる世界4大砂漠マラソン
アタカマ砂漠マラソン 7日間:約250km完走。

アイアンマンにエントリーした時は
18mしか泳げませんでした。

※3ヶ月で25mまで、泳げるようになったメソッドは長くなりますので
また別の記事でご紹介いたします。

他のスポーツより
用具が少ない、 いつでもどこでもできるランニング。

だからこそ、身体への意識や整備が重要となります。

イメージしてみてください。
自分の体を、車で想像してみてください。

生まれた年は何年前ですか?
その当時、新車だった車ですが
現在まで、乗り続け何年たちましたか?

 

40歳なら、40年前の車です。

・安全に走れるか?
・安全に止まれるか?

・ブレーキは引きずっていないか?
・速度メーターが動くか?などを
チェックする車検が体にはありません。

車検をしていない40年前の車で、
いきなり高速道路を走ると考えたらどうでしょう。

ドアは錆びていて、油ぎれ。
窓ガラスもグラグラ揺れます。

雨が入ってきそうな状態で、街中をコトコト動いている車で
思いっきり高速道路でアクセルを踏むようなことです。
壊れそうな気がしませんか?

それと同じ事があなたのカラダに起こっています

ランニングを始めた方が、
8ヶ月以内に痛みが誘発。

1年以内に8割の人が継続できずやめてしまうスポーツです。

こうなってしまうのには 理由があります。

毎日、カラダを動かしていなかったからです。

子供の時から、毎日身体を動かしていたら
いつでも走る事ができます。
人間の体は、本来走る動物です。しかも長時間走り続けられる動物です。

現代人は、社会に出ると、運動できる時間が無くなってしまいます。

ノートPCやスマホばかりで
座ってばかりの生活になっている。

そんな日々に、心当たりありませんか?

運動から離れた時期がある事によって
デスクワーク専用のカラダになってしまっています。

まずは、デスクワーク専用になっているカラダから
運動できるカラダに戻しましょう!

動けなくなっているカラダで
怪我をしては、意味がありません。

運動は楽しくするのが、長く続けられる近道です。

まずは現状を知ることがから始めてみましょう。

次回
フルマラソンで完走するための
知識とカラダのチェック法
をご紹介いたします。

姿勢が変わると、人生が変わる。
体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

姿勢治療家(R)仲野孝明

関連記事:
第1章:フルマラソンの練習を始める前に、抑えておきたいカラダの事
第2章:フルマラソンで完走するための知識とカラダのチェック法
第3章:効率よくケガなくラン練習、自宅でできる基本の3ストレッチ!!

【姿勢実験の歴史】姿勢治療家のスポーツ大会参加一覧

2018年3月5日作成
2021年7月22日改


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■動画学習講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構

■姿勢作法検定入門講座|姿勢は作法である
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です