2019-08-16

トレイルランナー向き富士登山【3時間15分の富士山登山】


トレイルランナー向けオススメ(シーズン中)富士登山

2019年8月11日(日)
お盆休み中です。

今シーズン4度目の富士山に登ってきました。
UTMBの練習には
「モンブランの山と富士山が似ているのでできる限り練習に」と言われています。
2019のUTMB_CCCに向けて今シーズン4回目登ってきました。

「人生で一度は、登ってみたい富士山に月に何回、登るの??」と家族から言われます。笑。

富士山には4つのルートがあります。
最も一般的なスバルライン5合目から登る富士吉田ルート。

さまざな方法で行きましたが、シーズン中(7月10日〜9月10日)オススメはバスでした。

<交通に関すること>
バスタ新宿(7:55)→富士山五合目 2600円  所要時間 約2時間35分
富士山五合目(16:00)→バスタ新宿 2600円 所要時間 約2時間35分

今回は、お盆の大渋滞で、+1時間45分かかってしまいました。

<服装に関すること>
8月末のUTMBの最終チェックをかねて準備していきました。
・サハラキャップ
・パーゴワークスRUSH12
・ハイドレーションボトル

アルトラオリンパス3.5(新品)
10インチ
いつもは10.5インチを使っていますが、アルトラ史上最高に仕上がりスペリオール4で、少しサイズダウンできそうな感じがありましたので、サイズダウンできるかチェックを。

【3時間15分の富士山登山に】

お盆期間中で、交通渋滞がすごったです。

7:55に新宿バスタから出発したものの大月ジャンクションまで大渋滞。
結局10:30到着の予定が富士吉田五合目到着が12:15に。

帰路が16:00名古屋バスの為、残時間
3時間45分しか無くなりました。

五合目気温 16.6度
吉田口入り口
12:23
考えても仕方ないので、進めるところまで進んでみます!

六合目までくると雲が抜けたか。。。と思いましたが。。
12:44

上を見上げると、バッチリ雲。
12:44

13:16
ポールをどこに本番でつけるか考えながら上がってました。

13:38
さすが、お盆人が多いです。

14:16 ここまでくると雲上になってきました。

14:31 あと、少しですがここで戻らないと
16時バスには厳しそうなので。。とっても残念ですが降りることに。

 

14:34 なんかいつもより人が多いです。お盆だから仕方ないですね。
この時間帯は、降りきって人が少ない時間なのですが。。。笑。

 

15:35 五合目富士吉田に到着。
ざっと1時間で下れました。

おみやげ屋さんで、カレーライスとビールを飲んで。
簡単に着替えて
16時5分前にバスに乗れました。

 

わずか、3時間15分でした。
天気に恵まれ、装備のチェックや下りの練習にちょうどよかったです。

今回は、モンブランの気候 −5度〜30度と言われているのでその装備を全て持参しました。

・暑い時に使用するレイドライト サハラキャップ(ヒラヒラが帽子の中に入れられます)
・ファイントラックスキンメッシュ+ティートンブロスTシャツ
※本番は、X-bionicも検討中。
・OMM カムレイ上下:今回は未着用かさばるの弱点ですが、高性能です。
・ストック マウンテンキング :ポールは2015年からまだ使えそうなので使います。
※装着方法など考えていました。
・リュック:パーゴワークスRUSH12:とても入れやすく出し入れが良いです。

いよいよ憧れのモンブランへ。
準備は整いました。

参考ブログ

2017年は、御殿場口まで車。御殿場5合目から登りました。
http://takaakinakano.com/gotenba/

 

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【土曜日講座開催】姿勢治療家(R)の調子いい!『体の使い方』講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です