2018-06-10

トライアスロン|エントリーを迷っている、初心者の方への3つのポイント


「全くの初心者ですけど、
トライアスロンに出たいです。」と患者さんからよく伺います。

そんな質問を受けたときに私が答えるのは
「まずは、エントリーをしましょう!」

まずエントリーすることから
トライアスロンが始まりますよ。と答えています。

なぜなら、トライアスロンは決めないと、始まりません。

なんとなく、練習できるほど甘くはないです。

日々忙しい生活をすごしていませんか?

・一日があっと間に過ぎてしまう。

・フルマラソンを走ったことはあるが、泳げる自信がまったくない。

・いつかは、やってみたいと思ったことがあるが先立つものがない。

・仕事もプライベートも忙しいのに練習するイメージもつかない。

・好きなことを仕事にしているが、なにかが足りていない感じがする。

この5つは
4年前に私が初めてトライアスロンをエントリーした時の状態です。

忘れもしない2014年1月14日
誘われた翌日、1月15日にエントリーしました。

エントリーしてから
恵比寿の区民プールで泳いだら、25mが泳げないことが発覚。
驚きと、焦りで、不安だったのを今でも覚えています。

その結果振り返ると、できる限りのことをやり尽くし
挑んだ瞬間の写真がこちらです。

アイアンマンディスタンス
3.8kmの海を泳ぐ直前の朝5:50分ごろ。

もうやるべきことを全てやりきった。
あとは、どうなるかは神さましだい。

エントリーから泳げない。
練習時間がない。
練習方法がわからない。
自転車がない。

ないものづくしで
スタートした11ヶ月が走馬灯のように思い出した
全員どこか緊張している表情です。

このあと、無事に
スイム3.8km完走。


※初のオーシャンスイム3.8kmを泳ぎ切った写真(笑)

その後、世界一過酷なサハラ砂漠マラソンなどに行くことになりましたが
大きく自分の価値観や、ものさしを変えてくれた機会になりました。

大事な決断は一瞬なんだな〜とつくづく感じます。

【やりたいことは、全部やれ!】
20代で、学ばせていただいた大前研一さんのおかげだと思います。


トライアスロンは、3種目
水泳、自転車、ランニングと
3つをこなすため、物理的に時間がかかってしまいます。
距離は、簡単にわかけると3つに分かれます。

ショート、ミドル、ロング

ショートの代表は
オリンピックディスタンス と呼ばれています。
オリンピック放映用に短い距離で作られたものです。

距離 51.5km
・スイム 1.5km
・バイク40km
・ラン 10km

ロングは
アイアンマンディスタンスが代表の距離です。
226km

3.8km
180km
42.195km

私は、2014年に、トライアスロンの一番長い距離だった
ロングのアイアンマンディスタンスに
エントリーしました。

トライアスロンの3種目すらできていなかったにもかかわらず。。。

大会は、仲間の事前情報から
一番完走率が高いと言われている西オーストラリアのバッセルトンでした。

この時に即決したのは7名。
その後参加者を3名増やして、10名で完走目指して練習しました。

そのチャレンジにチーム名をつけて、
10人のアイアンマンへのチャレンジャーでXCREW
エクスクルーと命名し出発しました。

本番のアイアンマンに参加でき2014年12月の大会を迎えられたのが、この7名。
全員がアイアンマン初参加。
泳げなかった人は、私を含めて4名。

嘘のような話で、トライアスロンをしている方には
驚かれますが本当ですよ〜。

全員が完走した後に
お世話になった、千葉コーチ、田中敬子プロと。


※一名は、すでにゴールして写真に写っていませんでした。

繰り返しになってしまいますが。
もともと、みんな特別に運動しているわけではありませんでした。

仕事ももちろんしています。
毎日忙しいメンバーばかりです。
練習時間もない。
道具もない。
練習メニューもわかない。

そんな、”ない”ものばかりでしたが
お互いの情報をもちより
どんどん練習や大会に出場し、経験を積んでいきました。

完走して、4年たった今、振り仮り
トライアスロンをスタートしたいと考えている。
もしくは検討している人に伝えるとしたら

トライアスロンを始める3か条

1)ポチっとする。
2)一緒に遊びたい人に声をかける。
3)姿勢を改善し、効率よく運動をする。

1)ポッチとクリックする。
エントリーは、しないと覚悟が決まりません。まずは
ここからですが、
誘われた時にノリでやり始めることです。

2)一緒に遊びたい人に声をかける。
仲間をつくる。
本当に一緒に遊びたい方、尊敬できる方、あこがれの人などなど
思い切って誘うのがいいかと思います。
仕事ではありません。
本当に人生を楽しめる仲間になります。

3)正しい姿勢を手に入れる。
正しい姿勢で、泳ぎも、バイクも、ランも
大幅に故障が減ります。
私はこのおかげでとっても効率よく練習できました。
その後、たくさんのトライアスリートを拝見していますが
やっぱり、伸び悩んでいたり、怪我が多い方は
姿勢から大幅に改善しています。

ぜひ、1年でこんなに世界が変わるのが
トライアスロンの魅力です。

悩んでいる方は、まずポッチと!(笑)
後はなんとかなります。

そんな仲間と、久々に第二弾
アイアンマンチャレンジ 2018年8月コペンハーゲンに向けて
現在8名で挑戦中です。またご報告します!

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家®仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です