2017-06-06

体育座りは、今すぐ止めなさい!!


体育座り、体育館座り、体操座り
三角座り、安座と地域によって呼び方が違いますが
こちらの座り方。
hug 0ne’s knees.
日本独自の座り方です。

昭和40年(1,965年)に、『集団行動指導のてびき』として学校教育に
入ったのが初めとのこと
(※wikipediaより)

この座り方は、体の決してよくありません。
長時間立っていること貧血を起こす子供がおり、『集団で腰を下ろして休む姿勢』
として導入されたそうです。

つまり、外や体育館などで
集会を集団で行う時に 貧血を起こして倒れてほしくない
緊急用の使い方だったのが推測できます。

私が診療した
先日お越しになれた20歳の女性はまさに
この座り方が大好きな方でした。

現在大学3年。
4年ぐらい前、16歳頃から体調が悪かったのですが
最近は特にひどく
疲れた時や体調が悪い時や不安な時
は背中のコリが強く
息が吸いにくくなり、ドラムの腕まで痛くなるという訴えでした。

学校とバイトを頑張りすぎると
7年続けている大好きなジャズドラムも、
体調が悪くなり、控えめにするしかない状況。

整形外科や、
2017年1月から整体院に半年通っていて
効果がなく。。。お越しになりました。

来院時には、
20歳 女性
・左右股関節の痛み(今年から)
・O脚あり
・両腕の内側の痛み(ドラムにて、昨年末より※ドラム歴7年)
・腹部のはり冷え
・顎の歪みを感じる
・胃の痛みあり、食欲がないときもあり。
・手足の冷え
・生理痛がひどくなってきている
・背中の痛み、背中がこりあり
・胸が苦しい。胸が痛い。
・疲れやすい。


こんなに沢山の症状を
生まれて20年でお持ちの症状でした。

20歳という年齢を考えると
このまま調子が悪いまま30代、40代と考えるとぞっとします。

彼女の背景、環境等問診
関節や筋肉の検査を進めていくと色々分かってきました。

保育園、小学生時代の幼い頃から
自宅で体育座りが好きだったこと。
受験勉強の時は、かなり勉強していたそうですが、
その際も、椅子に体育座りで勉強をしていたとのこと。

座面がそんなに大きくない椅子の上でも
器用に体育座りができることまでわかりました。

東京にきてからは、床が冷たいこともあり
椅子の上で体育座りがほどんどだったと。。。

お察しの通り
椅子でも体育座りができるので
身長も低めの小柄な女性です。

椅子は
小柄の女性には座面が高すぎることもあり
ついつい正座や、横座りをしたくなる方が
多いのも特徴です。

初診で来院されてから、まだ来院は3回目で2週間ほど経った頃ですが
正しい座り方ができるようになり。
ドラムの時に腕の痛みも叩きにくさなども無くなったとのこと。

ドラムの腕の痛みは、 姿勢を正して座れないと
背中から、腕を振ることができないことが原因です。

体幹から体を支えられるようになることが大切です。

そのためには、「立腰」正しく座ることができ、
お腹に意識をもってくることが重要です。
丹田に力がはいる感覚です。

もしも、体育座りをしていることがある方
まず、体育座りをやめるという選択を決断してみてください。

体育座り時の背中の丸さがとても
まずい状況を引き起こしています。

背中には、脳から脊髄神経が通っており
全身につながる神経がでています。
その神経が、背骨の間からでる神経を圧迫してしまいます。

丸め続ける動作は、決して人間にとって
良い姿勢ではありません。

1965年(昭和40年) の時代と違い
いまは、日常生活殆どが
PCや、スマホなど、背中を丸めて行うことが多くなっています。

この記事を読まれた方が
日常に体育座りを行なっていたり
大切なパートナーやお子さんが体育座りをしているようであれば
ぜひ、正しい座り方を伝えてあげてください。

あなたの一言が人生を変えるきっかけに
なるかもしれません。

こちらにも詳しく載っています。

 

その他、音声(Podcast配信)・Youtube書籍メディア

もいいけど。。。
「本当は、診療にも行きたいけど、今は行けないから手軽に学びたい!」
「事前に学べる姿勢治療家のコンテンツを作って欲しい!」
「正しい姿勢をオンラインで、学べるようにして欲しい!」
そんなお願いを多くの方から頂いておりました。

ついに、18万人以上指導してきたノウハウを圧縮し
誰もが動画で短時間に学べるように準備できました。

続々と新講座もつくっていきます。
ぜひチェックしてみてください。

https://shiseikk.jp/

 

姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家(R) 仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

タグ:
関連記事

コメント2件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です