2019-01-15

ちょっとした臨床報告|半月のポーズができない。


3ヶ月ぶりにご来院。
引っ越しで重いものを持ち痛めた肩を
治療しにみえた30代女性。

この数年、ご自身の健康のために
ヨガ200時間トレーニング中。

休日はレッスン。
平日は、少しの時間、朝ヨガをされています。

今回はこの数ヶ月仕事が忙しく
来院でずに久々の来院でした。

12月末に引っ越し。
たまたま重い荷物を
運ばなければならないと肩に担いだ跡から痛みがでたそうです。

コンビニまでだったそうです。

右肩に、宅配のお兄さんのようにかつぎ。

何度からおろしながら
コンビニまで。

違和感があったそうですが、
その後
手が背中で上下に届かなくなってたとのこと。

2週間ほど様子をみました。

でも、日にち薬かなと思っていましたが
回復しないため。

これは、と来院されました。

過去に痛めた時も、
整形外科・鍼灸院等
受診していたので、
「時間の無駄になる」と思いすぐに来院されたそうです。

丸の内で会社出勤が10時のため
通勤前の8時の予約で。
※当院は、朝方治療室で、朝8時から診療しています。8時〜15時がコアタイムです。

肩の検査をすると
上腕三頭筋と、小胸筋でした。

メインは、小胸筋。
重いものを持つという状況が、肩を前方かつ上方に引き上げていたこと
でした。

治療後、不安に感じられていた背中側での挙上制限は解消。
続きの治療はまた、次回の来院時にと。。。

そんな話の中、
その方には、もう一箇所
気になっているのがありました。

以前から、右の股関節
ハムストリングのハリ。

最近は、
半月のポーズで左右グラつきが多いこと。


(出典先:ヨガジャーナルオンライン様よりお借りしました。)

股関節のチェックをすると。
ざっくりですが、
腸腰筋、臀筋、筋膜張筋に問題がありました。
※本当はもっと細かく問題点がわかっていますが。。(笑)

筋関節への治療後、グラつき改善。
ご自宅にで行う補足のエクササイズをお伝えしました。

喜んで笑顔で9時05に出勤されました。

今年はまずはじめ、2月中旬には
旅行で数十キロ歩くそうです。
歩かれるのが趣味。
以前はスペインの〇〇を歩かれたこともあるそうです。

それまでに、しっかり治しておくといいので
次回は、2週間後〜3週間後。

今日は、こんな臨床からスタートしました。

診療の途中、歩く時のバックパックを
替えたとのお話がでてきました。

私の知っているトレラン情報から
OMMのオリジナルバックパック25Lの素晴らしさを思わず伝えてしまいまいた。
歩くことは、走ることと同じ動作なので
トレラン情報も役立ちました。

・ヨガの200時間トレーニングを受けている方。
・すでに3週間の合宿でとられた方。
・ヨガの指導者の方

普段苦手で、
どうしてもできないポーズ。

私がヨガの実践者ではないので
すべてが分かるわけではありません。

姿勢治療家Ⓡの視点から
改善すると簡単にステップアップできることが、多々あります。

「トレーナー、インストラクターの方々から言われてもできないです。」
「今、これやっているのですが、できません。」
「先生が話すとおりにできないのに。。このまま続ければできるの?」
「言われたとおりに、動かせません」
「本当は、話していることがよく分かっていません」
「全然できないから、諦めている」

などご来院時に
些細なことと思ってもお尋ねください。
解消につなげるヒントを見つけ出します。

人生は有限です。
無駄な時間をなくして、限りある時間を有効に生かして生きましょう!

身体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家Ⓡ仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【土曜日講座開催】姿勢治療家(R)の調子いい!『体の使い方』講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です