2019-01-28

細かい周辺機器の話|自宅兼事務所もスタンディングデスクへ環境改善


自宅兼事務所を、正しい体の使い方、疲れない体の使い方にこだわる
姿勢治療家(R)的に2019年1月に環境改善してみました。

< 20190124現在>
ノートPC(Mac Book Pro2016)を
自宅、職場でフルに使用する形へ

・デスク
SEKI電動昇降デスクHOP ホワイト天板 ホワイト脚
幅1130×奥行700×高さ700〜1145mm(アスクル)

・モニターアーム
エルゴトロン
LXデュアルデスクマウントモニターサイドバイサイドホワイト
(アマゾン)

<<<<<<、<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

2018年年末から私のiMac 27 2012 モデル
画面のチラツキ、カーネルパニックが多くなってきました。

1年前にメモリーを増設して少し元気になっていました。
どうやらそろそろ購入の時期のようです。

PC環境をいい機会なので見直してみました。
<自宅仕事場>
・固定机
・Imac27インチ
・MacbookPro2016(自宅兼職場)
・椅子

デスクトップもありますが、
特にあるから使用しているだけでした。
外部出力モニターがあれば、十分なレベル。

職場では、ipadも使用しますが、現在は戦力外です。
タブレットも使用したいのですが、荷物が増えると
管理が面倒なので、キンドルもipadも手放してしまいました。

<職場のPC環境>
ERGOTRON WorkFit TL
21インチのIO-DATAの液晶モニター
キーボード+マウス
MacBookProがメインです。
サクサクと動き快適です。
この環境がとっても作業しやすく気に入っています。

それなら、自宅も同じ環境にしたいと思います。
ただ、
ERGOTRON WorkFit は
自宅兼オフィスには少し無骨すぎます。

自宅での作業環境は
ネット検索
執筆作業
キンドルPCでの読書がメイン。

この執筆中、カーネルクラッシュになんどが
見舞われたため、iMac27は終了することにしました。

去年、メモリーを増やした時は良かったのですが。。
やぱり、なにか不具合が出たら交換ですね。7年経ってますし。(笑)

デスクトップが無くせることタイミングで自宅でもスタンディング環境にしたいと思います。

iMacはスタンディングの際に取り付けアームに
バランスがいい商品がなく、なんども躊躇していました。

一番の問題は、モニター取り付けの規格
VESA規格がないからでした。。
今回、デスクトップを使わないときめました。

あと、机も、2個の机をつなげて使っている
簡易型の形でした。このタイミングで交換に。

2019年1月24日現在で調べ直したところ

スタンディングデスク
・電動
・手動

価格破壊になっていますね。(笑)

この業界を80年代から引っ張ってきた
エルゴトロンの商品を個人的には使用しかったのですが。。。

WorkFit DL

※画像エルゴトロンさんより

検討したのですが、
リビング兼なので、あまり存在感がない白色を探していました。

が、現時点では脚と、卓上に白がないため今回は、断念しました。

他社を検索でしらべると
・手動 昇降デスク 27590 円〜
・電動 49800円〜    118000円

かなり価格が下がっています。

この電動デスク、壊れると上下しなくなります。
しかも、重量も40kgもある商品なので粗大ごみとしても大変です。
できれば、壊れてほしくない商品です。(笑)

アスクルで2018年価格破壊をおこした3年保証が付いている
福岡県大川市の株式会社関家具を今回は使用してみたいと思います。
(仲野孝明ポッドキャストでもオススメいたしました。)


※画像は、アスクルさんより

こちらに、茶色のイメージではありませんが
このイメージのエルゴトロンLXデスクマウント
デュアルモニターを装着予定です。

LXデュアルデスクマウントモニターには、2種類あります。
縦/横型 45-248-026
横型  45-245-026
※カラーは、シルバーとホワイト

この違いは、縦横型は一本のポールに上下にアームをつけるもの。


横型(サイドバイサイド)は、そもそも左右振り分けアームになっています。
https://amzn.to/2sG3Xi9

上下に使うケースは無いので左右に。
価格もさほど変わりません。
¥35,000円

だた、今回よく調べるとスクリーンサイズ制限とオプションに違いがありました。

<スクリーンサイズ>
縦横型アーム24インチまで
横型アーム27インチまで

<オプション>
縦横型には、ノートブックトレー(50-193-200)が
ついてくるようです。

なので、モニター1枚をつける方にはおすすめです。

このレイアウト
もし、ノートPCだけで作業されている方にはオススメです。
「なんで早く変えなかったのだろう。。。」とお話される方が多いです。

このアームは、エルゴトロン社が最高です。
ぜひ。アマゾンのレビューなど御覧ください。

当たり前ですが、スムーズに動くのです。
・止まってほしいところで止まる。
この基本中の基本を徹底しているところが、エルゴさんのすばらしいところです。

アームの色は、ホワイトを選びました。

以前、2014年1月から別の机にLXデスクマウントモニターアームを使用しています。
クロームメッキに高級感はあるのですが磨くのが少し面倒なのです。
そのため、今回は、ホワイトを選択。

<レイアウト変更 20190124>
ノートPCを自宅、職場へ移動しフルに使用する形へ

・デスク
アスクルにて、SEKI電動昇降デスクHOP ホワイト天板 ホワイト脚
幅1130×奥行700×高さ700〜1145mm

・モニターアーム
エルゴトロン
LXデュアルデスクマウントモニターサイドバイサイドホワイト

つづく。
次は、モニター選び。。。
楽しみです。

姿勢が変わると、人生が変わる。
身体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

姿勢治療家®仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です