2020-03-13

【リモートワーク対策】人類のとってスイッチONな方法で、集中力が高まります。


「先生!自宅で仕事することになりました!!」
そんな声が2020年2月から多くなりました。

2020年は、働き方改革実践の年になりそうです。

こんな声を伺います。

・なんか集中できなくて
・自宅はそもそも仕事考えていなかった
・家の人口密度が高くて大変

そもそも、自宅は、家族でゆったり団欒の空間。
仕事ができるようにレイアウトしていなかった。
一部の個人事業主の方以外は、何らかの不自由さがあるかと思います。

理論的には
会社で行っていた業務が、ノートPC一台でできる。
そんな、環境ではあります。

しかし、実際にやってみると難しいと感じる理由。
それは、リラックスをすることを大切にしたレイアウトにあります。

ローテーブル
ソファー
ゴロゴロする床など。

リラックスするレイアウトで、仕事を行うと知らずに悪い姿勢で行うことになります。

ローテーブルやソファーでのノートPC作業は、
身体へ見えないダメージを蓄積させます。


その結果、背中の痛み・首の痛み・腰の痛みをつくっています。

悪い姿勢は、身体の”神経を圧迫する”ことや”筋肉にねじれをつくる”ことで身体を痛めます。
結果、あなたが動ける時間、寿命を縮めてしまいます。

私は、22年医療現場で多くの方を治療してきました。
家業として考えると94年、4代にわたり180万人以上を治療してきました。

だからこそ、伝えたいこと。

それは、
あなたも毎日、痛める使い方をしていることです。
もちろん、私も使い方が悪く痛めていることはあります。

対策として、誰もが学べるように6冊の書籍で伝えてきました。

最新作↓↓こちらで基本が学べます。

リモートワーク時代がスタートした今。
今後、いよいよ仮想空間が本格的にスタートした実感があります。

自宅で仕事する流れこそが、骨格を治療し続けてきた姿勢治療家からすると
人類にとって極めて最も危険な時代になります。

今こそ、変革のタイミングです。

リモートワークで、
本当の能力主義に変わり始めると思います。
本当の時間管理や、効率を求められます。

考え動く時間が、本当の仕事の時間になる今からだからこそ。
自分の能力を最大に発揮できる環境を整備し、効率のよい仕事していきましょう!!

私も立ってブログを書いています!(笑)

私も、オンラインで学んで、実践できる環境を創ります!!
それまでに、まずは気づいたから姿勢を意識してください。

正しい姿勢・疲れない姿勢を身につけなければ、今後さらに身体の不調で生産性が下がり続けます。

・背中が痛い
・首が疲れる
・肩がこる
・腰が痛い

この当たり前のように、感じているあなたの身体の症状は、赤信号です。
この信号を無視すると、50歳以降で不自由な体になってきます。
100歳は夢のまた夢です。
ベッドの上に動けない身体と頭脳があるだけで、重力のある地球上で自由に動ける体を使うことはまず無理でしょう。

人間の痛みや違和感は、身体の警告灯です。
痛みはやってはいけない動作です。
怪我をしているシグナルです。

痛みや違和感を続け生活すると、関節を痛めます。
関節は、骨と骨をつなぐものです。
痛みは、炎症をおこしているシグナルです。
関節を痛めた結果、骨を変形させます。

変形した骨を治すことはできません。
もちろん、金属の骨や関節に変えることはできます。
そのためには、手術をします。
手術は、皮膚・筋肉・神経を切ることが必要です。

身体にとっては、大怪我をすることになります。
人間の身体は、脳が全ての神経を網羅しています。
怪我をすることで、神経の繋がりが断裂します。
再修復は行いますが、ゆっくり時間をかけて元と同じにはなりません。
人間のからだは、怪我をしないことが理想です。

人間は動物です。
人間は、動く動物です。
人間の身体は、本来立つようにできています。
人類700万年 立ちながら移動して生きてきました。

両親があり、私がいます。
両親の親がいて、私がいます。
その又両親がいて、私がいます。
先祖代々が700万年もの間、命がつながって今の我々があります。

我々は、あらゆる時代を乗り越え、最悪の状況も乗り越えてこれた
誰よりも運が良い人間です。

その人類の基本は、寝ること、食べること。
そして歩くことです。
今この時代だからこそ、原点に戻りましょう。
人間は、立って動く動物です。
座っている時は、休みなのです。

自宅で仕事する時、立って作業をしてみてください。
今まで以上に集中できることに気がつくはずです。

足が疲れる気がするかもしれません。
それは、足が疲れるのは、ただあなたの筋肉が衰退、劣化しているだけです。
人間は、立っていられないようにはできていません。

歩き続けることができ、700万年もの間移動してきました。
歩きながらPCはできません。
でも
立ちながら、電話はできます。
立ちながら、電話会議もできます。
立ちながら、書類を作ることもできます。

本当に考える時だけ座りましょう。
できるだけ、立つ、歩く時間を作りましょう。

本来の身体の使い方を身に付けることは、自分の能力を最大に発揮する秘訣です。

ぜひ、今このブログを読んでいただいた、特別なあなたから。
立つことを仕事の基本してみませんか?

詳しくは

現在、リモートワーク時代に手軽に姿勢を学べるように
日本を姿勢から変えるために、一般社団法人を立ち上げる準備をしています。
詳しくは、
メルマガでご案内してきます。
ご興味ある方はご登録ください。

仲野孝明メルマガ登録
↓↓

メルマガ登録

姿勢治療家
仲野孝明

関連ブログ
【リモートワーク対策】自宅でのスタンディングデスク環境整備へ
http://takaakinakano.com/standing_desk201901/
【リモートワーク対策】目線の高さにモニター&スタンディング!!!
http://takaakinakano.com/standing2/
【リモートワーク対策】
人類にとってスイッチONな方法で、集中力が高まります。
http://takaakinakano.com/standing/
スタンディングデスクのススメ 座り仕事の総死亡率アップのリスクについて
http://takaakinakano.com/friday/

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【自宅で学習】姿勢治療家(R)の調子いい!『体の使い方』動画講座
疲れやすいカラダにサヨナラしたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です