2019-09-22

ドイツ 街観光しながら姿勢ウォッチング


朝からトレラン、ケルン大聖堂、そのあと
デュセルドルフの街を案内していただきました。

デュッセルドルフは、ドイツ西部で経済都市、ライン川沿いにある街です。

各都市どこも、アップルストアと、ZARAを抑えると中心部がわかるとバックパッカーが話してましたが、確かにそんな感じです。
表参道ヒルズのような雰囲気でした。

アップル・テスラ・TUMI
と米国メーカーが占領してました。

こちらのキックボードが電動でとっても人気とのこと。
シェアキックボードです。

そんな市内を歩きながら、
アルトビールで有名な小狐のマーク
Fuchschen
このビール飲みやすくとっても美味しいです。
1848年から創業している醸造所です。

日本はこの事態、徳川幕府の江戸時代です。
そう考えるとヨーロッパが進んでいたのがよくわかりますよね。

このコースター必ず、どのお店も机の上にあります。
着席と同時に人数分コースターを配ます。
とほぼ同時に、すでにお盆に持っているビールを人数分置いてくれます。

付け出しよりも早くビールが出てくるのが醸造所スタイルのよう。

飲みきり後も、ウエイターが見つけ次第、鉛筆でコースターに線を入れてます。
飲んだ数が分かるように(写真がなくすいません。)
いつでも、おかわりが出てくるシステムです。

飲まないときは、コースターをコップの上に置いて終わりです。

メニューも中よりも創業時の写真が気になりました。
この写真の姿勢がいいのはさすがだと、一人で感心してました。

コート・ハットですね。

乾杯の写真なんですが、後ろのカウンターに座っている姿勢がいいのです。
なんで座り方がこんなにいいのでしょう?

 

お店の前は、創業当時から変わらないのかもと思えるほど味がるピンコロです。
この歩かれている方も、決して猫背ではありません。

今回の旅で一番驚いた食べ物。
バケットにミンチにして、玉ねぎを散らしてあります。

なんだと思いますか?
マグロのような味なんです。
日本人が食べると驚く食べ物です。
殺菌、飼育環境が違うので食べられるそうです。

まさかの、豚。

え。。生はタブーとさえ思っていましたが、

国が違ったら食べれるんですね。(もちろんお腹も問題なかったですよ。w)

海外旅行は、特にテンション上がるのは姿勢の見本市だからです。
こちらの足をかけているカウンターの男性
足の上げ方が見事です。
このカウンター的机も、足をあげて、肘をかけると楽なポジションに設計されていました。

経験上このようになっていると思いますが、日本ではこの金属をつけているのあまり見ません。
立って飲む文化が長いことがわかります。

この足置き、があるのと無いのでは体の使い方が変わります。

金属で補強がしてるのも特徴です。

足がまっすぐ使えて、姿勢のねじれも最小になっています。

こちらのお店は、全て金属がつけたありました。
さすが、創業1848年

とサクッと2杯ほどいただき二軒目に移動です。
デュセルドルフはドイツの西側でライン川沿いに栄えている街です。

街中を歩くと、
ランニングの方の姿勢
鉄柱の寄りかかっている方の上半身がまっすぐなところ。
やっぱり、体幹が安定しているな〜。など

全くあきませんね。笑。

 

足の使い方、角度、歩行の動作も確認しています。
テーブルに座っている方々の腰のカーブが人それぞれなのですが。

・成長期のスポーツは?
・子供のころ親になんて言われた?
・どんな姿勢で自宅にいますか?
本当は、聞いてみたいところです。

次なる醸造所はこちら。
ユーリゲ醸造所 最も美しいアルトビールと言われているそうです。


歩いたあとで、美味しすぎたのので写真を撮り忘れました。笑
スタンディングバーでサクッと2杯ほどいただきました。

ドイツの街を拝見して感じたのは、男性同士で飲んでいるケースが多いです。
仕事帰りにスポーツのことなど話したりすることが多いそう。
19:00
でもこの明るさですから。

やっぱり、股関節の使い方が上手で、背中(脊柱部分)を安定させて使う傾向がありますね。

やはりスタンディングの姿勢が足を直線的につかい、上手に股関節の屈曲を入れています。

歩いている姿は
全体の姿勢をチェックします。

チェックの仕方は、常に全体をみて、詳細をみて、全体をみます。

詳細は各パーツごとにチェックしています。

頭部安定
背部
腰部
股関節
膝関節
足関節

ちょっとした動作の不具合から、
1)関節可動域制限を発見
2)筋肉の非連動性をチェック
3)痛みを生み出す可能性があるパーツと、動いていない筋肉を予想
4)治療部位を特定。

日本では、あまり意識して通行している方々をチェックしませんが
海外では、国ごとや文化的背景が違うためほんと面白いです。

旅行中はいっつもこんな感じです。笑

この後、もう一軒行って
21:00頃にホテルに戻りました。

いよいよ明日は移動、ジュネーブ→シャモニーへ。

姿勢治療家(R)仲野孝明

<関連ブログ>
ドイツ_デュセルドルフでドイツを感じる_その1
http://takaakinakano.com/germany_1/

ドイツを感じる_その2_デカトロン 
http://takaakinakano.com/germany_decathlon/

ドイツ デュセルドルフ トレイルランニング
http://takaakinakano.com/germany_4_trailrun/

今年のこちら目標はこちらでした。
世界最高峰と言われるUTMBには、7つのレースがあります。
http://takaakinakano.com/utmb_7race/


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です