2018-07-10

臨床十訓|仲野整体整骨本院 


臨床十訓 仲野整体整骨本院

1)職場での挨拶オアシスを忘れるな。
(笑顔と声掛けで自分自身がオアシスとなる事)

2)言葉ははっきり大きな声で手短に。
(誰にでも分かりやすく)

3)患者は子供同様我がままだ。
(どう自分の体調を表現してよいか分からず、うったえが支離滅裂の時もあるが
とにかく寄り添い心の声を聞く事が大事である)

4)治療は検査に始まり検査で終われ。

5)治療室は病気の集まり、元気をつけて送り出せ。
(困って当院を探してきている、必ず出る時は症状に変化を出さなければならない)

6)治療室は戦場だ、四方八方に気を配れ。
(一瞬の表情の変化やポロリと出た言葉に痛みの原因や本当の気持ちが宿っている事がある
目くばせ気配りが大切である)

7)患者も我々もみな家族、思いやりを忘れるな。
(もしもこの患者さんが自分の家族だとしたら どのようにアドバイスに最善を治療を行うか考えよ)

8)患者の名前を覚えることが最初に仕事
(まず患者さんを知ろうとすることからが臨床である)

9)治した患者の口コミが明日の患者を送り込む。
(目の前の患者さんと真摯に向き合い治すことが、明日の糧となる。)

10)いつも笑顔で、和気あいあい気分良く。

一代目:仲野弥太郎氏

2代目:仲野弥太郎氏

 

3代目:仲野弥和氏

現在、4代目4兄弟に脈々と臨床哲学は受け継がれ、常に時代にあわせアップグレードし
進化を遂げている 創業大正15年 仲野整體グループです。

姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です