2018-05-02

姿勢治療家®が行っている仕事


【未来の医者は、骨格と食生活から】
未来の医者は、
体の骨格、食生活から病気の原因を治療し、
予防するだろう。
トーマス・エジソン(1847-1931)

”The doctor of the future will give no medicine, but will interest her or his patients in the care of the human frame, in a proper diet, and in the cause and prevention of disease.”
Thomas Alva Edison(1847-1931)


まさに、今の私達、姿勢治療家が行っている仕事です。

私自身、この言葉で育ってきました。

食生活に気をつけた母の母乳。
幼稚園のころには、人参、セロリ、りんごなどを
ジューサーで絞りだしたものを飲んでから。

祖父が作っていたケール畑から直送の青汁。

小学生のころには、卓上にサプリメント。

弁当がある小学校に入学。

野菜中心の地味なお弁当。

父は、米国カイロプラクティック医科大学(LACC)に留学の、1973年に出会ったそうです。
私の兄弟を育てる時に実践していましたので41年の実績が今の私です。

当時のアメリカは、ファーストフード全盛期、しかし
米国らしい食に関して大きく疑問が上がり始めた時代。
1977年には、「米国の食生活が死に向かっているとしたマクガバンレポート」が発表されました。

そこから
日本食が見直され、日本人以上に日本食を好む欧米人が増え続けています。

自分の体を作る原材料として
自らの健康を、家族で意識するからだと感じています。

たとえば、ベジタリアンメニュー。

日本ではなかなか選択が狭いですが。

レストランに、もっと、ベジタリアンメニューが
増えるとうれしいです!

まだまだ食に関して理解が少ないと思いますが
未来の健康は、自らの姿勢で決まります。

食は、「人を良くする」食事を大切に
していきたいと思います!

先取りして、
健康を体感、学ばせてもらった環境に感謝しながら

多くの方のお役に立てるように
今日も一歩前に進んでいきます!!

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です