2018-05-02

姿勢治療家®が行っている仕事


【未来の医者は、骨格と食生活から】
未来の医者は、
体の骨格、食生活から病気の原因を治療し、
予防するだろう。
トーマス・エジソン(1847-1931)

”The doctor of the future will give no medicine, but will interest her or his patients in the care of the human frame, in a proper diet, and in the cause and prevention of disease.”
Thomas Alva Edison(1847-1931)


まさに、今の私達、姿勢治療家が行っている仕事です。

私自身、この言葉で育ってきました。

食生活に気をつけた母の母乳。
幼稚園のころには、人参、セロリ、りんごなどを
ジューサーで絞りだしたものを飲んでから。

祖父が作っていたケール畑から直送の青汁。

小学生のころには、卓上にサプリメント。

弁当がある小学校に入学。

野菜中心の地味なお弁当。

父は、米国カイロプラクティック医科大学(LACC)に留学の、1973年に出会ったそうです。
私の兄弟を育てる時に実践していましたので41年の実績が今の私です。

当時のアメリカは、ファーストフード全盛期、しかし
米国らしい食に関して大きく疑問が上がり始めた時代。
1977年には、「米国の食生活が死に向かっているとしたマクガバンレポート」が発表されました。

そこから
日本食が見直され、日本人以上に日本食を好む欧米人が増え続けています。

自分の体を作る原材料として
自らの健康を、家族で意識するからだと感じています。

たとえば、ベジタリアンメニュー。

日本ではなかなか選択が狭いですが。

レストランに、もっと、ベジタリアンメニューが
増えるとうれしいです!

まだまだ食に関して理解が少ないと思いますが
未来の健康は、自らの姿勢で決まります。

食は、「人を良くする」食事を大切に
していきたいと思います!

先取りして、
健康を体感、学ばせてもらった環境に感謝しながら

多くの方のお役に立てるように
今日も一歩前に進んでいきます!!

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です