2017-08-23

アタカマ用:カッパ(アストドアレインウエア)検証


些細な重さを減らしたくなる
アタカマ砂漠マラソン。
1週間分の自分の着るもの、食べるもの、寝るものを運ばなければいけません。

そのために、
正しい姿勢を保てるように、最小最軽量の荷物にしたいと準備しています。

その中である、必修アイテム
レインウエア(カッパ)

私が現在持っている
カッパが2種類。

ゴアテックス
登山用と、トレラン用。

登山用は
3層構造のシェル
モンベルさんの ストームクルーザー。
もう、5年前ですが、私の使用頻度では
きっちり仕事をしてくれています。

こちらの重さが、改めて計ってみると
330g

もちろん、強度や材質に問題はありません。
今回の砂漠には、少々重さが気になります。

モンベルのメーカーからは、
ストームクルーザー以外にも軽量の
トレントがあります。

トレラン用の
ノースフェイスの
ストライクトレイルフーディ
110g
3層構造防水透湿ジャケットです。

大きさも重さも
並べてみると大幅に違いがありました。

引っ掛けたら、一発で切れそうな薄さは
気になりますが、基準の
防水レベル

耐水圧20,000mm、透湿性40,000g/m2-24h(B-1法)の防水透湿力
を兼ね備えているため

今回の
砂漠用のウエアーとして
今回は、こちらで決定したいと思います。

できるだけ最軽量で
世界に挑戦する
姿勢治療家(R)
仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です