2017-12-29

【感謝】トータル・イマージョン創設者 テリー・ラクリン氏


先日、千駄ヶ谷で行われた
米国トータル・イマージョン創設者テリー・ラクリン氏
追悼記念パーティーへに伺ってきました。

故人テリー・ラクリン
Mr.TERRY LAUGHLIN
ご存知でしょうか?

私が、泳げなかったところから、
泳げるように短期間で導いてくれた恩人です。
といっても
お会いしたことはありません。

2014年1月
私は、20mしか泳げませんでした。

その後3ヶ月で、400m。
6ヶ月後には、海で1500m。
11ヶ月後には、海で3800m
私をアイアンマン完走に導いてくれた
水泳方法です。

この水泳方法は、
とにかく劣化させない、抵抗力を最小にする水泳方法です。

ゆっくりにみえるが、早く
早くても疲れない泳法です。

もちろん、ここでも
一番大切なのは
姿勢ですが。。。

その水泳メソッドに感銘を受けた
トータルイマージョン日本代表を創られた竹内さん。

今年66歳の若さでなくなってしまった
テリーの
追悼パーティーを行うとのことで
伺ってきました。

竹内代表とテリーの出会いは
この一冊を書店で手にしたところからだったと。。

『Swimming Made Easy』

歴史をお聞きしながら、
正しい姿勢を伝える自分の生活と重なることも多く

大変勉強になりました。

現在の英語版はこちらです。
↓↓

竹内代表が
テリーの未公開動画を少しアップしてくれたり。。

創業時の話や
現在も細かく研究し続けている、竹内慎司さん。

書籍を読み込み
実践する中で、どうしてもこの方法は
多くの方に伝えなければ行けないと
使命を感じ
現在のTIスイムになってきたそうです。


トライアスロン
アイアンマンディスタンスの3.8kmのパートでは
スイムは1時間30分ほどです。

疲れずに泳げるかが
その後のバイク180km
ランニングのパート42km
に影響します。

TIスイムは
まさに、劣化させない泳ぎ方指導として
とても優れた泳ぎ方です。

私は直接
ラリーにはお会いすることはできませんでした。

ここまで、
多くの方に楽に泳げるように
なる方法を探究
商品としても
素晴らしいと思います。

『究極の座り方、立ち方、歩き方』
も同様に
教えられるように
創っていきたいと改めて決意しました。

すばらしいメソッド
ありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

姿勢を見直す時間は、人生を見直す時間である。

姿勢治療家(R)
仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です