2018-04-05

「どうしたらいい?」ランニング2kmで膝の痛み


トライアスロンを年に2回ほどしている大学時代の友人
47歳男性経営者
が遊びに来てくれました。

「7月の大会めざして久々に走り始めたら
2kmで左膝に痛みが出現して。。。
嫌な感じがするので、その日は歩いてたんだよね。」

とそんな大学時代の同級生が来院しました。

「最近は、
夜中に体が痛くて起きることも多々あって」

話を聞いていると
1週間に3回〜4回は、会食(飲酒込み)とのこと。

私も同じ世代で
経営者としての付き合いもあるので
とってもよくわかります。

臨床の経験から、
今の年齢で下り坂を感じているのは
まずいということを伝えました。

人生100年です。
還暦までは
人生最高に調子がいいぐらいで迎えないと
100歳まで動けないと感じています。

「ねえ、どうしたらいい??」

とのことだったので
40分で、検査と”今すぐにやるべきこと”を伝えました。

1)歩き方の検査

膝の痛みがでる典型的な歩き方をしてました。

足先が歩行のときに
外側に向いて歩く歩き方です。

本来は、足先と膝はそろって歩くように
人間の体はできています。
歩き方を指導
足が平行になるように。

2)立ち方の検査
壁に背中を付ける正しい立ち方を伝えます。

「苦しすぎて背中が伸ばせない。」とこのこと。
正しい立ち方指導

3)前屈検査
前屈は床までつきません。

4)股関節・膝関節・下腿・足関節の検査
仰向けですぐに検査を開始しました。

想像通り
股関節の可動範囲が
大幅に低下していました。

写真は、70度ほどです。
本来は、90度まで挙がります。

股関節の内旋、外旋の検査

股関節を抱え込んで
屈曲の検査ですが
ここで限界です。

この硬さは、座り方が長いことが原因なのですが。。。

膝に痛みの発生してた原因と
考えれる左足は

足関節の足首の硬さ(距腿関節)や、リスフラン関節の硬さもありました。

本来動かなければいねない、パーツが
いかに動いていないかを伝えました。

ここまでざっと15分程度。

その後、
必要な部位だけ治療をしました。

<自宅でできる、メンテナンス方法>

3種類こちらにもだしているセルフメンテナンス方法を
お伝えしました。

バルーンストレッチ
股関節ストレッチ
あぐらストレッチ

<バルーンストレッチ>

<股関節ストレッチ>

<あぐらストレッチ>

最後に
歩き方や、壁に背中をつけて立つ
始めの検査を行ったところ

うわー楽に体がつく。。。
とっても喜んでくれました。

ホント最近、ここままでは、壊れるっておもっていたんだよね。。。

と話してました。

 

今回の
ランニングの膝の痛みは、足先の方向と
膝の方向が違っていることが一番の原因でした。

しかし、その原因を簡単に足先を正面に向けたら
大丈夫というほど簡単ではありません。

もちろん、意識は大切です。

人間は本来、立って歩く骨格が基本機能です。
しかし
座っている時間が長く、立つ時につかう骨格や筋肉の使い方が
すでにできなくなって
しまっていることが
最大の原因です。

「最近どうも体が。。。なんだよね。。。」
という話題がでた時には

いますぐ、治療が必要なケースです。

置いておいても、どんどん悪化してきます。

仕事も新規事業の立上げには、全力でやらないといけない
泥臭い時間が必要です。

体も同じで、使っていなかった体を
治すときは、少し時間をかけなければいけません。

私は、30代、40代の時に
【自分の人生このまま、体力も体も動かなくなって下り坂なのか??】
から、
【体力もあがってきて、まだまだ体調良くなるかも】
に変えるのが最も得意です。

今の医療は、悪くなってからなんとかするのが常識ですが
この症状を置いていおくと、
確実に60代後半から、膝の痛みが出現
足のO脚がすすみ、
がに股気味の70歳になり
膝の痛み→股関節の痛み→腰の痛み→外反母趾の悪化

年々悪くなっていきます。

手術や、人間をアシストするロボットスーツなども
でてくるとは、思いますが

人生の中で、もっとも大切な健康に
投資ができる方は
すぐに手をうちましょう。

仕事が忙しいのは、人生で一時的なときだけです。
仕事は変えれても、自分の体の交換はできません。

まずいと思う
余裕がある方は、チャンスです!

いつでも寄っていただければ、何をしなければ行けないか
その時にできることは伝えます。

私のことを知っている方や、友人の方
ぜひ、お越しください。

まだ、ご縁の無い方は、
初診からお待ちしております。

姿勢を見直す時間は、人生を見直す時間である。

姿勢治療家
仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です