2018-04-09

【質問】今、痛みもなく元気な私は、来院する必要がありますか?


30代女性からご質問をいただきました。

Q:
「今、痛みもなく元気な私は、来院する必要がありますか?

週末はパーソナルジムでワークアウトをして
体が固いことも気になりストレッチ屋さんにはよく行っています。
でも、前屈はつきません。

将来動けるために
本当にこのままの生活を続けることがいいのか?
と疑問に感じています。」

A:
「もちろん、来院をオススメします。しかも、痛みがない今の状況であれば、
効果を早く出すことができるベストなタイミングです」

1)手に入るものは、本当に健康に過ごすために必要な
 一生使える”正しい体の使い方”です。

具体的には
・「立つ」「歩く」「座る」の基本が身につきます。

例えば、先日の一例です。
注)決して、正座を推奨しているわけではありません。

我々が行う検査項目の1つ。

正座があります。アメリカ人は出来ない方も多いですが
日本人ではこのチェック方法が有効です。

さりげなく座ってもらったこの座り方から
本人の問題点や課題を伝えて改善へのチェックしていきます。

・ランナーでしたので、膝の痛みがないか?
・靴の減り方は?
・膝の伸展制限は?
・いつも信号で止まるときには、左足重心で立っていないか?
・スポーツ歴やケガの歴史
・車の運転時間 なども

その方の生きてこられた何十年を振り返り、必要な場合は掘り下げ、
現在の生活習慣と合わせて問診にて本人の生活と改善ポイントを導き出してきます。

”正しい座り方”を伝えて
このように、意識して座ってもらってもどこか
左右差があるのが
おわかりになるでしょうか?

こんな細かい検査も
100以上あるチェック項目のたった1つです。

分析し、本人の生活と照らし合わせることで多くの事がわかります。

こんな正座1つですが、
人生100年時代には、将来の歩けるか歩けないかに直結します。

100歳まで動き続ける体でいるためには
現在までの使い方から大幅に変えなければいけません。

治療をしていく中で
正しい姿勢”と”正しい体の使い方
「立つ」「歩く」「座る」の基本をしっかり身につけることで

ご来院されている方々からいただいた
喜びの声を列記してみます。

・今までの人生で、悪い使い方をしていたことが理解できた。
・本当に意識するべき体のポイントが理解できた。
・教えてもらったことがない、自分の体の使い方を知ることができた。
・歩くことから間違えていたことが分かった。
・自分の足が退化していることなど、気にもしていなかった。

・まさか、こんなに体が使えなくなっているとは。
・ここまま運動を続けていたら無駄なことをしていた。
・日常生活の座り方ができていないだけで、体を悪くしていることが分かった。
・間違えて使っている動作や使い方を伝えます。
・背中や肩の痛みだけでなく、寝付きがわるいことがまで影響していたとは。

・世界一聞きたい授業にでるべきだ。
・来院できる人は、すぐにでも、まず自分の体を見直してもらうといい。
・ワークアウトで、自ら意識するべきポイントがわかった。
・朝起き、未来を良くするために行うべき大切なことが手に入った。
・睡眠不足が続くことが、本当に悪いことが理解できた。

・一年前とは、別人のように体が楽になった。
・規則正しい生活というパターンでなく、今の仕事に合わせた対策を方法を教えてくれるのでありがたい。
・寝具は、高いものを選べばいいのではないことがわかった。
・朝、起きた時に、本当にやるべきストレッチがわかった。
・仕事中に疲れや違和感がでてこないようにするために本当に必要なことが分かります。

・仕事でどのような体の使い方をしたらよいかが理解できた。
・よりよい人生を歩める実感ができた。
・楽に走れるようになった。
・自分史上もっとも調子がいいのが嬉しい。
・ゴルフの飛距離が大きく伸びた。

・必要な可動範囲の向上にむけ、自分でできる方法や、理屈が理解できます。
効果とは、気にさせている可動範囲の制限に関して
自分の体がもう一段回引き上げる方法や
もう一段上の動きができる実感できます。」

 

2)目指すべき正しい姿勢はすぐにはできません。
長年の筋肉や骨格に習慣があるからです。
その習慣から、早く脱出するための治療や、日々ご自宅でしていただく体操やストレッチ、
人によっては体幹トレーニングなど個別に指導を行います。

3)自宅環境、職場環境、生活24時間、約1週間を
見直し細かい改善策を指導し実践していただきます。

と行った内容をお答え致しました。

世界には私も尊敬する臨床家の先生達が多数いらっしゃいますが、
今現在、時間をかけ体の使い方から、その人の人生に寄り添い改善をできることを伝えるという技術は、
我々姿勢治療家(R)以外には難しいと考えています。

現在
はり師 12万人
柔道整復師 7万人

その中でも、治療を極めるまでに、10年以上かかります。
その上1つの分野を探究するために、一生かかります。

・創業大正15年より90年以上代々受け継がれてきた治療哲学。
・”正しい体の使い方”の指導で1977年から40年の実践。
・伝え方コミケーション心理学を学び10年。

その集大成で今の姿勢治療家(R)の形になっています。

まだ治療する先生の教育事業ができていないため、丁寧に育成をしているため
人材不足になっています。

根本的な解決を求めるニーズは膨らむ一方です。
現在の治療からスタートした個別対応に、今後、現在の価格で時間をかけて
提供することは難しくなると考えています。

ご検討されている方はぜひ、ご来院をオススメします。

自分の体をどのように使ったらよいか。

毎日つかう体こそ、人生の最良のパートナーであり
最後まで交換が効かないもっと大切なものです。

人生のすべてかもしれません。

体が動けなくなった時に、改善策を見つけようとしてもすでに時遅しです。

会社役員、取締役の方は平日に時間を作り来院させることが多く。

会社員の方は、平日の朝や、土曜日、有給やフレックスを利用されて来院が多いです。

働き方改革は、時間の質を高め効率をあげることが大切だと思います。
そのために、本当に調子のいい状態でパフォーマンスを最大にし
仕事も遊びもとことんできる體(からだ)への投資。

この投資こそ、人生で最も大切な投資です。

ゆっくりですが、複利で確実に積み上げられます。
世の中の情勢にも左右されない手堅い投資をぜひ始められると良いかと思います。

ビットコインもフィンテックも時代に合わせた投資の勉強は大切ですが
體(からだ)への勉強は、生涯の財産です。

健康への投資はし過ぎて、困ることはありませんよ。

体を見直す時間は、人生を見直す時間である。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家(R)仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です