2018-05-06

悪い姿勢が体と心に及ぼす影響


【悪い姿勢が体と心に及ぼす影響】

姿勢治療家®における究極の健康とは
6つの総合力(6ヘルス)であると考えています
【骨格】【精神】【食】【睡眠】【運動】【呼吸】

今回は【骨格】のお話

正しい姿勢とは、「体に負担の少ない姿勢」という事

姿勢が良いと
神経が通る穴がしっかりあいており
体や脳にきちんと信号を送る事ができます。

姿勢が悪いと
神経が通る穴が狭くなってしまい
神経が圧迫されて、体にきちんと信号を送る事ができません。

 

悪い姿勢が実際にどのように
影響してくるのかのお話をしようと思います

姿勢を悪くすると、背骨が曲がります。
背骨が曲がってしまうと、神経が圧迫されて
脳からの大切な情報や脳への情報が伝わらなく
なってしまう事により

骨の部位にもよりますが

・消化器系の不調(胃もたれ、便秘、胃痛など)
・生殖器の不調(生理痛など)
・肺の不調(息苦しさなど)
・心臓の不調(息切れなど)など

からだに影響を及ぼします。

あれっ!?
読みながら 姿勢を少しよくした方は
いらっしゃりませんか(笑)

もしもスマフォで記事を読んでいる場合は
前かがみの姿勢注意してくださいね!!

首に小学3年生を載せているほどの重みが
かかっていますので~

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です