2018-04-30

ソファーと椅子ならどちらを選びますか?


【ソファーと椅子ならどちらを選びますか?】

姿勢治療家®における究極の健康とは
6つの総合力(6ヘルス)であると考えています
【骨格】【精神】【食】【睡眠】【運動】【呼吸】

今回は【骨格】のお話

姿勢治療を開始されて3週間ほど経過すると、
日々の意識が変わり、たくさんの変化が訪れます。
そんな時に多くの方が私に話してくれる定番があります。

「先生、お店などで座るソファーは
いい姿勢で座りにくく、気持ち悪いですね」という話題です。

なぜでしょう?
正しい座り方は、骨盤を立って、坐骨がを意識することが大切です。
しかし、
ソファーは、骨盤がたおれた状態で使うことがメインになります。
リラックスするため、もたれることが前提です。

思いっきり寝そべるような使い方であれば
いいのですが、姿勢を正して座るには向いていません。

なので、お店に入った時など
ソファーと椅子があれば、椅子を選んで座ることを
お勧めします。

超高齢化社会になるからこそ、
人生の中で、自分の体を正しく使えるように
姿勢治療家®として治しながら伝える時間は、
本当に大切な時間だな〜と実感しています。

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家Ⓡ仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です