2018-04-20

【実験】ARION:ランニングガジェット


ARION が到着しました!!

ARIONは最新のランニング分析ガジェットです。

ランニングの解析には、現在さまざなアイテムが出ています。

たとえば、
私が使っているGARMIN ForeAthlete 935

には標準で、ランニングダイナミクスpod がついています。

色々ランニングに必要なケイデンスやピッチは勿論、計測ができるのですが
今回のARIONは、足の裏にかかる重心がよく分かることが最大の特徴です。

インソールの下に敷いて使用します。

この細かい圧分散のため、かなり正確にみえるようです。

パッケージをあけると、このように入ってます。

中敷きの下に、入れて、クリップで靴の外側をはさみます。

あとは、
・装着するバッテリーを充電する。
・アプリをダウンロードする。で簡単に使用できます。

正しい計測に近づけるため、フラットソールのALTRA

その中でももっとも、足の空間が広いエスカランテ(当院にて取扱い)に装着しました。

敷いた後に、バッテリー部分との連結する箇所をこの靴の外側にクリップでぴっちりと取り付けます。

ちょっと弱そうなので計測以外に使うと、壊れるそうな感じがします。

別売りで、シートなども販売はしているので何とかなりそうですが。

バッテリーは、USBで充電します。
なぜか、思いっきり光ります。(赤色→緑色で充電完了のようです)

すぐに充電できました。
簡単に、ひねるだけで装着できます。
軽いランでは、落ちなさそうですが、あくまで計測用な感じがします。

この青色の点灯がかなり目立ち。
時々点滅する子供達が履いている靴みたいな感じがするのが気になります。。。(笑)

なんで消えないのか?
設定かもしれませんのでまた調べてみます。

 

アプリダウンロード後、設定はとっても簡単です。

キャリブレーションをしたら、すぐに使えました。

こんな感じで重心の移動がリアルタイムで見れます!

使っている筋肉の部位も
重心の移動から計測して予測して見える化してくれているようです。

まずは、この5パターンを実験してみようと思います。

1)ALTRAエスカランテ:ノーマルのインソール
2)ALTRAエスカランテ:カスタムインソール(オリバー氏作製)
3)ALTRA スペリーオール3.5:ノーマルのインソール
4)ALTRA スペリーオール3.5:カスタムインソール(オリバー氏作製)
5)テスラ:ベアフットシューズ

また実験結果でたらブログにてご報告いたします!!

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明

 

 

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です