2020-03-13

【食】30回噛むことを意識しましょう!


“six health”から考える仲野孝明の振返り”食”
食事は、人間が生きていくために大事なエネルギーを取り入れる方法です。
2020年の東京では、「手軽に、簡単に、いつでもどこでも」食べるものが手に入る便利な環境です。
簡単に、手軽に、いつでも。
そんな便利な現代生活で、私も過ごさせてもらっています。
忙しいと分かっていながら、ついつい噛まず、飲み込んでいるように食べていました。
今回は改めて、”食”の見直し週間としてとして30回噛むことを意識をしました。
・たった30回噛むこと。
簡単なことです実践してみると改めて見直すきっかけになります。
クリームパン・チクワ・ハンバーグ・唐揚げ
ブロッコリー・ご飯・赤身肉
噛めば噛むほど、味がでる食べ物と、
噛むと30回も噛めずに口の中で溶けてしまう食品
噛むことだけでしたが、食の見直しとしては勉強になりました。
加工食品の多くは、30回噛めない物が多く、GI値が高い物が多いです。
赤身の肉やブロッコリーなど原型から、加工されていないものは噛むこと時間がかかります。
そのことからも。
噛むことに時間がかかる食品を選択するだけでも健康レベルが上がりやすいと言えるかもしれません。
食事関しては、初めての方はこちらのブログもご参考に。
究極の食事(仲野孝明ブログより)
GI値という指標を理解されていない方はぜひ、勉強することをお勧めいたします。
血糖値や血管年齢を過度に進めないためにも大切な知識になります。
健康で長生きをするためには、血糖値のマネージメントは必修です。
こちらが、私の弟の書籍ですが、食事の部分に解りやすく記載されています。
ご参考まで。
↓↓
食という漢字は、人に良いと書きます。
人間にとって良いものであることはもちろんですが、地球環境にとっても良いものをできるだけ選んで、口に入れることができるよう意識したいですね。
今週の私の振り返りは、5点満点中5点でした。
【成長する姿勢力、今日の質問】

今週の”食事”を5点満点でふりかってみてください。

点数をあえてつけると、何点でしたでしょうか?

 

◯点/5点。

その点数から

どんなことが、感じられましたか?

もし、1点だとしても。。。

大丈夫です。

その点数をきっかけに

今日から、少しでも良く出来ることを始めていただければ大丈夫です。

今日が人生で、一番若い年齢です。

いまから始めていきましょう!

姿勢を見直す時間は、人生を見直す時間である。

姿勢が変わると、人生が変わる。


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です