2020-12-19

姿勢構造_走り方に日常生活の姿勢はとても大切です。


今週の振り返りは、”姿勢構造”。
1週間で”姿勢構造”に関する気づいた学びを、お伝えするコーナーです。
こちらで、毎週更新中。

http://takaakinakano.com/mail-register/(メルマガ)
<<<<<<<ランニングでの姿勢の大切さを自ら実践した2011年から9年が経過しました。
37歳で、走れなかったところから、フルマラソンにエントリー。
3ヶ月間、”正しい走り方”を集中的に勉強。
無事
5時間1分でフルマラソンを完走できました。

その頃から、人間は走るようにできていることを実践しながら探求し続けています。

今では
アスファルトの上だけでなく、山の登山道を走るトレイルランニング。
2019年には、フランスシャモニーで行われる世界最大のトレイルイベントUTMBにも
参加することができ、CCCを完走しました。
サハラ砂漠を250km走ったり
砂や、月面の様な、アタカマ砂漠などでも、姿勢の大切さが有効であることが確認できています。
下の写真は、私が世界22位で完走した
アタカマ砂漠マラソンの写真です。

”誰もが走れる能力がある”
”人間は、走る動物である”

にも関わらず、多くの方ができない理由は
便利になりすぎている日々の生活にあります。

走り始めた方が、痛めたり怪我をしてしまうのも、走るのに必要な
”人間本来の姿勢”が取れなくなってしまっているからです。
日常生活での身体の使い方を変えない限り、身体を壊しながら生活している状況です。

いつも、走って怪我をしてしまう方を拝見しながら
日々の生活で壊してしまっていることに、少しでも気づいてもらえればと、思っていました。
そんな中先日、ご来院いただいた
ランナー中のランナー。北田雄夫さんが、来院され姿勢の大切さを紹介してくれました。

ランニング雑誌「ランナーズ」の出版社であり、日本最大級のランニングポータルサイト
ランネットさんで取り上げていただきました。

これで、少しでもランナーの方が姿勢の大切さに気づいていただければと思うと嬉しくなりました!!

ランネットyoutube

姿勢の歪みは私生活の「癖」にあり!走り続けるための姿勢治療 vol.1

https://youtu.be/iWqV6HCZriM

アドベンチャーランナー北田さんの挑戦
https://runnet.jp/project/movie_kitada_challenge/

ぜひ、ご覧くださいませ!

人類が人間らしく生活できる、本物の姿勢を探求する
姿勢治療家
仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■動画学習講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構

■姿勢作法検定入門講座|姿勢は作法である
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です