2019-06-12

今すぐ、椅子を捨てなさい。


”人間は、走る動物である。”

人間は、動物である。
動物として考えた時、走れない状況では、生命として危険な状態です。

人間は、本来走る移動ができる動物です。
長距離の移動をすることや、動き続けることができる動物です。

人類の進化の過程でも、
肉食動物からも身を守りながら、相手が疲れきるまで長時間追い込み、
生命を繋いで来ることができた事実も分かってきました。

このたった数百年で、自転車・自動車・鉄道など、とても便利な社会になりました。

便利になると同時に、歩かなくても、走らなくてもいい生活になってきました。

仕事内容も、体を使って、土を耕したり、運んだり、力仕事が多かった内容もほとんどデスクワークになりました。

しかし、人間の骨格構造は、あらゆる角度から臨床し検証してきましたが
残念ながら座るようにできていません。

人間は、やはり立つ動物であり、歩く動物です。

・より便利に。
・より簡単に。
・より楽に。

この時代の流れが
人間本来の機能を忘れさせてしまったのです。

大正15年から93年、4代にわたり180万人以上治療してきました。
自分でも、歩くこと、走ることも
7日間で250km砂漠を走ることや、トライアスロンのアイアンマンレースなど
自らの体を使いながら実験をしてきました。

断定できます。

現代の人間社会は、
人間の骨格に合っていません。

だからこそ、今の社会に合わせた
使い方を身につけて欲しいのです。

今すぐ、人間本来の動きを取り戻さなければ、
このような方は、寝たきりの生活になります。

日々の仕事に追われて。。。

・いつも腰痛・肩こりがある。
・体に不調を感じている。
・長時間歩くことができない。
・5分間走れない。
・体重が太ってきている。

対策はとても簡単です。
まず、いますぐ運動する時間を設けてください。

座る時間を減らす。

これだけです。

今すぐ、椅子を捨てましょう!!

まずはこれだけで運動になります。

身体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。

姿勢治療家Ⓡ仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【土曜日講座開催】姿勢治療家(R)の調子いい!『体の使い方』講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です