2021-07-02

この100年で忘れてきた日本人の落とし物、○○○の使い方。


いつも自分自身に問いかける大好きな言葉があります。
【6ヘルス:精神編】

「何のため?誰のため?」

2010年に、10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、2000億円分のコストカットで
情熱大陸にも出演された改善士の横田尚哉さんから教わりました。
横田さん「仲野くん、仕事って何のため?誰のため?」

カラダの正しい使い方を知らずに、痛みや苦痛で苦しむ人生の無駄な時間を無くすためです。

横田さん「それって何のため?誰のため?」

私「出会った方のため?本人のため?(押し付けている感じがあるな〜)」
「あ、人類の無駄な時間を無くすためです」

横田さん「それって何のため?誰のため?」

私「日本の未来のため?」「あ、人類の未来の子供達の為だ!!」

このシンプルな質問を突き詰めていくと
【日本のため、未来の子供達のために】が明確になりました。

横田さんも、「そうなんだよね。一緒になるの。全てのことが。

10年前にお会いさせていただき、そんなご縁から親しくさせて頂いております。

”30年後の子供達に、輝く未来を残すため”
2050年、輝いている日本を残したい。

輝く未来を残すためのビジョンを実現するために、現在、私が使命として行っているのが
”まず日本の皆様に、正しいカラダの使い方”を学べるようにすることです。
(一般社団法人日本姿勢構造機構にて)

今、私たちが生きている時代は、この170年ほどで、信じらないほど便利なりました。電車や車などの交通手段、靴や洋服などの快適さ、電話やインターネット、パソコンなどなど。ペリーが来日し、開国した1854年から明治維新で一気に西洋化。ご存知の通り敗戦後からさらに西洋化が進みました。より良いものを取り入れ、改善改良が得意な日本人はあらゆる分野で成長してきたと思います。
私自身もご先祖様からの恩恵を過分に受けております。ですが、姿勢治療家(R)の視点から、急成長した日本を見ると”大切な忘れ物”をしてきてしまったようにしか思えません。

100年前には、和の文化として生活に残っていた”正しいカラダの使い方”。この使い方こそ、2000年の日本の歴史で、一切無駄がなく洗練されていた、効率の良い日本人のカラダの動きだったと考えています。

ここに一枚写真があります。1905年の東京。たった、115年前です。信じられます??


100年前の世界一周:日経ナショナルジオグラフィックより

ドイツ人の青年ワーデマール・アベグ が撮影した写真です。

この下駄と着物の生活がたった100年前なんです。

・かまどでご飯を炊く
・薪を割る
・洗濯物を手で洗う
・和式トイレ
・外に洗濯物を干す

こんな生活でした。当時も腰痛はありました。しかし、生活動作で、股関節や体幹を使う動作・足裏3点をしっかり使う動作が当たり前の時代。

現代のように、スマホを見て猫背になることはありません。

・肩こりや頭痛がひどい
・長時間歩けない
・背中が痛い
・視力が急激に悪くなった などなど沢山の慢性的な症状。

着物生活→洋服生活
和室→洋室
下駄→靴

字で書くと簡単ですが
この写真を見ると、たった100年での急激な生活様式の変化に驚きますよね。

こんな急激な変化の中、”忘れてきた落とし物こそが、正しいカラダの使い方”です。

・足の指が使えなくなり外反母趾へ
・体幹が使えなくなり慢性腰痛へ
・ノートPCに釘付けで、背中の痛みへ
・膝が痛くて正座ができない
・猫背でカッコ悪い

今こそ、人生100年時代に向けて本当に大切なカラダの使い方を学ばなければ、将来30年後に輝く未来は残せません。
痛みがあり動かせない・体力がない・歩けない、こんな状況では、災害にも耐えることができません。

将来、

結局「姿勢が大事だった」と気づいた時には、動かせないカラダになっています。
少しでも早く知り、実践できる人が増える社会に変えていきたいと考えています。

”長く健康に活動する人々で、あふれる世界をつくること”
”姿勢から日本の経済を元気にする!!”

毎日そんな暑苦しい思いで、毎日臨床させてもらっています。

「何のため?誰のため?」

30年後の子供達に、輝く未来を残す!!おかげ様で、いつも健康そのものの毎日を過ごさせて頂いております。

 

姿勢が変わると、人生が変わる。

(一社)日本姿勢構造機構 代表理事
仲野整體東京青山 院長
姿勢治療家 創設者(R)仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■動画学習講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構

■姿勢作法検定入門講座|姿勢は作法である
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です