2018-09-21

シーコン移動・フライト・ホテル編|IRONMANコペンハーゲン大会レポートその1


IRONMANコペンハーゲン2018に参加しました。
その内容を
次回の参加や今後参加される方のために
ブログにしておきたいと
思います。

2018年8月19日(日)朝7:00スタート

距離は、もちろん
アイアンマンディスタンスです。
SWIM:3.8km
BIKE 180.2km
RUN 42.2km

制限時間
スイム:2時間20分
バイク:9時間45分
ラン:15時間45分

会場
デンマークの首都コペンハーゲンで
行われます。
都市型のアイアンマンのため
参加者も多く最大3000名に。

今大会には、私のチームは最終的に
7名+サポーター6名の合計13名で参加しました。

コペンハーゲンの大会の後
スペイン、サンセバスチャンに打ち上げに行くため
飛行機が直行便でなく、
フランクフルト経由で
コペンハーゲンに入りました。

<8月16日(木)>
羽田空港11:00集合

海外トライアスロンに必修の自転車輸送。
これがとても煩わしく感じるかもしれません。

少しでもヒントになれば。。、

飛行機のチェックインで
手荷物は、預けますが
自転車は、検査をしたあと預け入れとなります。

今回は、参加者が多く事前に予約段階で
自転車が一人一台あることを
伝えておきました。
なので、チェックインもスムーズに済みました。

飛行機の場所が限られているため
自転車があることを航空会社に事前に伝えておくことが望ましいそうです。

自転車を運ぶカバンは
シーコンを使用しています。
重さの制限は、23kg

この重さで収まるように
バイク本体
バイクシューズ
ボトル
ウエットスーツ
ヘルメット
ランニングシューズ

壊れずにかさばるものを入れました。

極力重くしないことをオススメします。
※重い荷物は、面倒で投げられたり、押されたり
なにかと壊れそうな感じします。
※本当は、ヘルメットは、スーツケースにしまいたいところです。

14時羽田発
フランクフルト経由コペンハーゲンへ

ドイツからヨーロッパに強い
ルフハンザ航空でした。

21:55コペハーゲン到着

自転車7台+人数分のスーツケース輸送しているため
ホテルまでの距離は5km程度でしたが
バイクを一緒に移動することを考え、大型バスをチャーターしていました。(笑)

50人乗りのバスで、
添乗員さんもみえて
とっても
快適にホテルに移動できました。

ホテルは、
今大会のゴール会場に最も近いホテルを
調べ、各自がブッキングドットコム等で予約していました。

なので、価格が取った時期により
違いました。

いろいろリサーチした結果

”アドミラルホテル”

このホテルが大成功でした。

応援の家族も
ホテルの部屋から会場が見えて
喜ばれました。

こちらは、チェックイン時のメンバーのバイクです。

この日は、
軽く数名で飲んで
就寝。

8月17日(金)

こちらが、チェックインしたお部屋
からみた景色。

完全にアイアンマン鑑賞ための素晴らしい部屋でした。

コペンハーゲンは
デンマークの首都。
デンマークは、2013年、2014年、2016年世界幸せ度ランキング世界1位の国です。

この最大の仕組が
高福祉社会システム

消費税25%
所得税は、累進課税でなく、一律課税。
300万も3000万も同じ利率でかかります。

高すぎる感じがするこの税率。
しかし、納得のシステムがあります。
教育費大学まで無料。
出産も介護無料。

つまり、死ぬまで無料です。しかも
労働は、週34時間まで。

なので、街の印象も
スタートが遅く、終わるのが早い街です。

朝の7時ぐらいでは
人影がありません。(笑)

少し車は走っていますが
ゆったりしています。

散策がてら
歩くと街のいたるところに
自転車があります。

コペンハーゲンは、自動車への税率が高いため
多くの人が、自転車に乗っています。

荷物を引いて走るタイプや、
前に荷物を積めるタイプなどとっても
魅了的なバイクに思わず目が止まります。

これも、医療費を削減するための政策だと
思います。

そんな街の散歩で
大好きなのが美容室めぐり。

コンパクトなお店に、照明や内装などに
目が行きがちですが

人が動きやすく仕事がレイアウトされているか
などがとても気になって、見てしまいます。

・姿勢に良いレイアウトか?
・床材は?
・天井の処理は?
美容室は、以外に天井を見られることも多いため
360度の空間設計が大切だと
個人的に観察してしまいます。

TheChair
http://www.salonthechair.dk

こちらのお店の営業時間はこちらです。

man-tir: 10:00-18:00 (月・火)
ons-tor: 08:00-20:00(水・木)
fre:        09:00-17:00(金)
lør:        09:00-14:00(土)

比較的労働時間が長いと思われるサービス業の
美容業でこの時間です。

「なんのために働くか?」
「どうありたいか?」

を考える上でとても
参考になりました。

アドミラルホテルの朝食も
美味しかったですよ。

朝食後にホテルの
周りを歩くと
こんな自転車も。。。

やっぱり、自転車天国です。

会場からみたホテルは
こちら。。。

散歩の後には、
シーコンで空輸してきたバイクを
バイクを
組み立てました。

どうしても、ハードケースでない
バイクケースのため
壊れていないかの不安が頭をよぎります。

無事にトラブルなく完成。

そんな時間をすごしていると

大会の選手受付時間に
なりました。

ホテル徒歩1分の会場なので
とても便利です。
地下の駐車場を会場に使用しているため
雨でも寒くない感じでとても快適です。

自らの番号と名前を伝えて
顔入り証明書写真(パスポート)で確認されます。

確認完了で
こちらを
受付に巻いてくれます。

これで、一番始めの準備完了です。

次に、1階のゴール裏テントで
ブリーフィングタイムです。

今回の大会は、一斉スタートのスイムではなく
時間差に送り出すタイプのスタートでした。
そのため、自己申請タイム別にならびスタートになります。

スイムの自己申請タイムにより
カラーが決まります。

私は、BRIGHT GREEENにしました。
始め、パープルでしたが
前回の大会タイムが、2時間21分とのこと。

当時より練習ができていない現状を考えても
少し背伸び感がありましたが
こちらにしました。

そして、
大会の注意事項。
ドラフティングの禁止事項等。。。

トップ選手でないと、引っかかることがないと
言われているペナルティー。

なぜか、本番で
私が引っかかってしまいました。(笑)
また、大会の中でご報告します。

オフィシャルスポンサーの
コンチネンタルが
ラッピングカーを出していました。

黄色のカラーで
サインをしてもいいとのこと。

思いっきり、書かせていいただきました。(笑)

お昼からは、
市内観光へ。

コペンハーゲンに在住の方がオススメしてくれたのが
川をボートで回るニューハウンからのボートツアー。
1時間で回ってくるコースです。

ボートからの視点。

こちらで、
乗ります!

そのあとは、市内観光を
歩きで。
割と小さな街なので
歩けばどこにでも移動ができる印象でした。

コペンハーゲンといえば、ロイヤルコペンハーゲン。

有名なクリスマスプレートも
このとおり、全てありました。

夜は、みんなで
ホテルで夕食を食べて
本日は終了。。

 

身体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®仲野孝明

<関連ブログ>

シーコン移動・フライト・ホテル編|IRONMANコペンハーゲン大会レポートその1
http://takaakinakano.com/ironman_copen1/

コース・装備・水分補給計算・エネルギー補給|レース前日IRONMANコペンハーゲン大会レポートその2
http://takaakinakano.com/ironman_copen2/

大会当日・スイム・バイク|IRONMANコペンハーゲン大会レポートその3
http://takaakinakano.com/ironman_copen3/

大会当日・ラン|IRONMANコペンハーゲン大会レポートその4
http://takaakinakano.com/ironman_copen4/

 

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です