2020-10-03

ニューノーマル時代新築を建てるなら、本当に大切な3つの空間


人生100年時代を本気でサポートしています。
100歳でスーパーに歩いて買い物したい。
100歳で走りたい。

そんな人生を歩みたい方をサポートする姿勢治療家の仲野孝明です。

40代、自宅を建てる。

「ニューノーマル時代に、カラダを大切にした自宅の設計はどうするといいですか?」

「今、大切と言われている電動スタンディングデスクを入れたい。」

設計士にクライアントさんがお伝えしたそうです。
サイズやメーカーをお伝えしたところ

Photo by Ryan Ancill on Unsplash

「電動スタンディングデスクって以外に大きいですね・・」
とのコメントをいただいたそうです。

少し不安になりますよね。

これから、10年、20年。
自宅で仕事をするのは当たり前です。

現時点ではメーカーや、建築家の方がまだまだ
本当の姿勢の大切さを理解していません。

そのために大切なのは、知識です。
”家を建てるプロフェッショナルの常識に流されないこと”

姿勢治療家が、自信を持ってお伝えすること。

未来にとって、人類が最も大切なことは
とにかく立つ時間を伸ばすことです。

憧れの高級なキャスターが大きなオフィスチェアーを入れてはいけません。

すぐに筋トレやストレッチができるような空間を優先して
簡単に廊下や隣の部屋に動かせるような小さなキャスターの椅子が良いです。

姿勢治療家的に、オススメする新築で大切なポイントは3つ。

1)寝てストレッチする空間(運動できる空間)
2)立ちながら仕事をする空間
3)ぶら下がれる空間

かっこいいソファーとテレビの設計よりも
ぶら下がれる場所を作ってみてください。

懸垂の練習ができる空間があることで、肩こりが大幅に減らすことができます。
現代社会で、登るようなトレーニングがしづらいのです。。

健康に長生きする。
健康寿命=寿命は
適当に生活していてはできません。

日々の生活の中で、
正しいカラダにリセットできる空間を設けることこそ、長く健康で使える秘訣です。

家を建てる前に、カラダの見直し、
基本的な知識を身につけて設計するととってもいいご自宅が作れますよ。

”健康寿命が伸びる家”作りとして
貢献したいです。

姿勢治療家
仲野孝明


本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■有料動画講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です