2018-09-14

服装装備編|第8回白馬国際トレイルラン


2018年9月
第8回白馬国際トレイルランは
大雨になりました。

雨の中、トレランに走る方も少ないかと思いますが。
私が、準備してよかったものと
次回には、替えたいものをメモしておきます。

簡単に
私の今回の成績は

9:37:57

大雨の中、DNFが100名以上
完走率 76.9%
607名出走中 412位

今年のトレラン練習1回
陣馬山→高尾山だけ
からすれば上出来でした。

今回の装備は、
雨対策として直前まで考えて準備できていません。
なので、反省点も多数あります。

こちらが装備一式。

<バックパック> 
アルティメイトディレクション PBアドベンチャー 16L
※大会の内容からすると大きいです。

練習で秋冬に電車往復する際に衣類の着替え等を入れるためにこのサイズを使用。
胸固定・大容量・着替え入ることで選んでいます。他にトレランパックが無いためこちらになりました。大会だけなら、5L程度のもので十分です。
アルティメイトディレクションは、通称URといい、トレランやアドベンチャーレースに強い会社です。

<ハイドエーション>:給水道具

エネルギー補給用
・アルティメイトディレクション ソフトフリスク 500ml

水補給用
・ハイドレーション プラティパス 2L
※背中に、500mlだけ予備に背負ってました。
ほぼ、給水所の水等で問題なし。(白馬はエイドが多い、今回雨のため)
次回は、天候が曇り〜雨であれば、背中はなしにします。

<服装>

The North Face TRレーシングバイザー
Finetrack スキンメッシュ ノースリーブ黒
Finetrack アクティブスキン アームカバー
RaidLight UltraLight Short Sleeve Shirt
RaidLight   UltraLight Shorts
Millet ドライナミック メッシュ アンダーウエアー
SKINS ロングタイツ
CEP カーフスリーブ
Tabio レーシングランプロ5本指ソックス
Dexshellウォータープルーフ ソックス
TheNorthFace ストライクトレイルフーディーL

The North Face TRレーシングバイザー
これは、トレランが雨であれば必修です。顔にかかる雨を避けることができたり
サンバイザーは、山の中で上げることもでき
視界を広げることもできます。
トレラン用が視野を広げることができ便利です。

Finetrack スキンメッシュ ノースリーブ黒

Finetrack アクティブスキン アームカバー
このファイントラックシリーズ
ここまで雨の大会は初めてでしたが、本当に皮膚についた部分が濡れないため
全く寒くなりません。
汗冷えももちろんですが、雨で濡れた衣類で体温を低下させてしまうことを
最小まで食い止めることができそうで
すばらしい商品です。
ぜひ、トレランだけでなく、汗をかくことで、体を冷やしてしまうこれからの
山や外での仕事などにオススメです。

Millet ドライナミック メッシュ アンダーウエアー
こちらも、汗で冷やさないための商品です。
私は、体質的に、ファイントラックの方があっている感じがしています。

Millet 対  Finetrack など山の雑誌では読ませて持ったこともありますが、今回大雨の中冷えずに感覚が良かったのは
Finetrackシリーズでした。山頂では気温が18度以下で寒いところもありましたが、雨が皮膚につかない機能を実感しました。

下半身は、泥まみれと練習不足をサポートするために
スキンズ+カフスリーブでしたが、スキンズの濡れた感覚が続きやや不快でした。

次回は、SKINSはやめて、カフスリーブのみで行きたいと思います。

CEPのカフスリーブ

使用している歴史が長いのであまり他社を使ったことがありません。
今回で寿命な感じがあるので他社の商品も調べていきたいと思います。

Tabio レーシングランプロ5本指ソックス
これは、私が数々の5本指ソックスを履いていますが一番気に入っている靴下です。
ホールド感、丈夫さ、価格、グリップ感などバランスが良く毎日仕事にも履いてますし、大会でも使っています。

Dexshellウォータープルーフ ソックス
このソックスは、半信半疑で出発ギリギリまで迷っていたのですが使った装備です。
使用後、1時間ほどは足が全く濡れずに快適だったのですが
ぬかるみにハマった時から、水がぬけなくなってしまいました。膝下まで、水が使っているコースもあったため
結果的にNGでした。※次回からは
tabioさん+ドライマックスで参加します。

TheNorthFace ストライクトレイルフーディー
ウィンドブレーカー兼レインウエアーとしてアタカマ砂漠の練習から使用しています。
今回の大雨でも全く雨を寄せ付けずとてもいい仕事をしてくれました。
白でしたが、ベージュのような色になってきたので、そろそろ書い直しを考えています。

<シューズ>

ALTRA ロンピーク3.0 10.5
ベストな選択だったかと思います。ぬかるみが多く少し下りで足が、靴の中で遊ぶ感じがありました。久々の急な下りで、練習不足もあり細い
足の動きができないことも課題です。ALTRAの特徴である

・足先が広いこと。
・カカトが高くないこと。
この2つはとても良く、足は特にひどい怪我はありませんでした。余談ですが、
ALTRAのトレイルランニングに5種類あります。

キングMT1.5 岩場沼地
スペリオール3.5  トレイル&ロード
ロンピーク3.5 トレイル
ティンプ  中間
オリンパス2.5 ロングトレイル

ロンピークがベストセラー商品ですが、今回の
大雨で泥が多かったので、キングMTでも良かったかもしれません。

※ALTRAは2018年10月現在、来院されている方用に
仲野整體東京青山で取扱をしております。お気軽にお尋ねください。

<時計>

ガーミン935+ガーミンハートレートセンサーHRT-Tri本当に便利です。
心拍や、移動距離なども正確であとから、振り返るのにとても役立ちます。
51.24km
5603kcal
最大心拍 193
平均心拍156

<ドリンク・エネルギー補給>
モルテン 320×2
モルテン 160×4
クエン酸 8錠
BCAA 8錠
オーバードライブ 8錠
塩熱サプリ 3個
シュッツ(カフェイン)×1個

今回は、ヨーロッパでこの数年急成長しているモルテンを使用しました。スウェーデン製です。
320で、タンパク質79g
160で、タンパク質39g

胃腸のむかつきが本当に無いとのことで使わせてもらいました。
粉飴+OS-1の組み合わせよりも明らかに胃腸が気になることが少なかったです。

ジェルで問題なく吸収がよいと思っていましたが、それ以上に吸収が高いことがわかりました。

炎天下ではなかったため、電解質等どこまで足りるのかわかりませんが、もう少し実験していきたい商品です。

クエン酸 8錠
BCAA 8錠
オーバードライブ 8錠

塩熱サプリ 3個

これは、疲労回復と電解質の補助として。
クエン酸は、手詰めでカプセルにつめこみ使っています。
私の体質には合うようで、疲れがとれやすい感じがしています。

シュッツ(カフェイン)×1個
ラスト、5kmで
投入しました。カフェインで一気に最後までラストスパートさせる
定番のパターンです。以上です。道具は、たかが道具ですがされど道具。今回は装備編でした。

体を見直す時間は、人生を見直す時間です。
姿勢が変わると、人生が変わる。姿勢治療家®仲野孝明

p.s 大会編も書きたいと思います。

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です