2017-06-22

整形外科靴技師の方と熱い話をしました『なぜ、人間は砂漠を走れるか??』


皆様は、初対面で90分
話が盛り上がってしまうことございますか?

私も先日とっても楽しい出会いをさせていただきました。

F様よりご紹介いただいた
整形外科靴技師の方のところにお伺いしました。
靴の相談や、インソールなどについて
いろんな話をさせていただきました。

その中でこんな質問をいただきました。

Q:『走り続けることは、人間はできるが動物は難しいですよね??』

私「そうなんですよね、そんな動物いなそうですし。。」

Q:『ウルトラマラソンも人間のみができることだと思うよ、なんでだと思う??』

私「重力を使っているからですか。。。」

Q:『そう!!すごい!、今まで何人もにこの質問したけど
だれも、一緒の答えにならなかった』

そんな、質問をもらうのも初めてでした。
30年、ドイツで学んだ整形外科的義足や足底板のプロフェッショナル。

長年のさまざな靴と足の研究の結果
現在は、規制靴のカスタマイズ、インソール、オリジナルシューズの製作と
3つのことを行っているそうです。

私は、これまでにインソールだけでも
30種類以上製作し、使ってきました。

私が感じていたこと

【インソールも靴も本当はいらない】

【体は神が作ってくれたもの、パーフェクトであること

でもどうしても、社会生活上
靴を履かなければいけないので

靴と体を邪魔しないために
靴からセンターリングを作るプロフェッショナルでいようとしているとのこと。
私は、体を神様が授けてくれた原型に戻す仕事。

ともに、神様が作ってくれた
オリジナルのコンディションを引き出す仕事。
ほんと、楽しい時間でした。

※マスコットMJスケルトン君と。

もしも、靴でお困りの方
オススメ致します。

Drfootウォーキング浜松町店
オリバー・スピッツさん

私の次なる挑戦
アタカマ砂漠250kmの
のインソールも現在調整中です。(笑)

購入した靴とインソールのご紹介は
またのちほど。。

姿勢が変わると人生が変わる
仲野孝明

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です