2017-05-31

挑戦は、生きていれば何度でもできる。(海洋冒険家白石康次郎)


Vendée Globe ヴァンデ・グローブ

って ご存知ですか?

単独無寄港無補給世界一周ヨットレース。
1989年から4年に一回フランスで開催されています。

・60フィートのヨットを1人で操る
・90日近くを移動する。
・48,000㌔
・艇が故障したも自分で修理
・睡眠時間40分。

通常は3名以上で運転するような挺のため
代わる代わる睡眠をとったりするそうですが、
こちらは、1人なので 当然睡眠時間はありません。
最長40分しか寝れないとのこと。

こんな話を伺うと
「人間本来必要な睡眠時間は8時間。」
なって話を 疑いたくなります。

目的があればなんでもできてしまうんですね。

体の不調も、風邪などは、ウイルスがいないために
一切会場ではかからないそうですが
打撲や、骨折など怪我をしたら自分で治すことをしないと
トレーニングされているそうです。

出血を止める方法など、不測の事態に応急処置のトレーニングをしてる
そうです。

この大会に出るのが
ヨットマンになってからの夢だったそうで、
2016年初の出場、残念ながらマストが折れた事によりリタイヤ。
次回は、2020年に第9回が出場完走が目標とのこと。

「夢、挑戦、そして人とのつながり」というテーマで

お話を伺ったのは 海洋冒険家
白石康次郎さん50歳。

ヨットでの世界一周は
いままでに50回以上はしているそうです。

中古艇で出走予算が3億五千万。
しかし、技術が進化しており、新艇で勝負をしないと
歯が立たない状況のようです。
10億必要とのこと。

人生で、仕事はしたことが無いと
おっしゃっていました。
しかし、
自らの生きる姿勢を通じ、勇気をあたえる
ことこそ、誰にでもできない志事をされていると感じました。

もし、講演で思いがある方を探していたり
夢を歩んでいる方を探している方はぜひ。

私が心に残った言葉は

失敗は、とにかく
悔しいが、諦めない。

「生きている限り、挑戦することができる」

神は成功は求めていない。
挑戦を求めている。(マザーテレサ)

<<オトナがやってはいけないこと>>

「挑戦しろ!!」と
オトナや上司が話す時、もし失敗しても絶対に怒ってはいけない。
それは、筋違いである。

「挑戦しろ!」というなら、挑戦しない人を怒るべきである。

「成功しろ」といわれたら、
成功しないものには手を出さなくなってしまいます。

私も
挑戦を応援できるオトナになりたいと思います。

<<大切にしている姿勢>>

・言い訳しない。
・愚痴らない。
・いつも機嫌よく

1人だから日々決断をしなければならない、
だからこそ、 大切なのは自分の機嫌。
機嫌がいい時に、いい判断できるように、
いつも機嫌よく 自分をマネージメントすること。

すばらしいご縁をありがとうございました!

仲野孝明

p.s
こんな貴重な学びは、
一般社団法人東京ニュービジネス協議会定例会で伺うことができました。
ありがとうございます!

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です