2017-09-08

【睡眠】史上最強の0度対応シュラフ決定!!シュラフ比較


【睡眠】は、健康の大切な要素です。
姿勢治療家が提唱する
健康の大切な
6つの要素として有名なのは、6ヘルス(構造・睡眠・食事・運動・精神・呼吸)。

その睡眠の質を、極地でも
でも確保したい
姿勢治療家®の仲野孝明です。

2017年10月に参加するアタカマ砂漠マラソン250キロは、
食べるもの、寝るもの、着るものを
自分ですべてもち、自分の足で、7日間に渡って行われる
世界一過酷と言われるジャンルの砂漠マラソンです。
日中は、40度
朝は、0度〜5度
こんな環境に、
耐えられる寝る環境を考えています。

テントは、貼られていますが
中は、硬い地面に一枚の布のみ。

大切なシュラフ選び、少し時間があるときに
調べていましたが。
ついにバランスがいいものを見つけました。

前回の調べていた
ブログはこちら
2017年9月。
ついに、最終決定で納得できる商品に出会えました。
0度対応の
軽量のシュラフ&スリーピングマット。

出会えたお店は
神田神保町の老舗、創業60年のさかいやスポーツさん

私「0度対応のオススメシュラフありますか?」
店員さん「それなら、ありますよ!」

と力強いご返答がいただきました。

そちらの商品がこちら。

0度対応で、500gを切るように
2016年に
つくった商品とのこと。
NANGA×さかいやスポーツ別注品!

NANGA×さかいやスポーツ/Nero Lite 0 (ダウンシュラフ)

ダウンは
ナンガの高品質860フィルパワーヨーロピアングースダウンを250g封入。
総重量がなんと496g。

黒に赤のステッチで、
なんとなく日の丸を意識されてしまいます。

海外の大会で、日本国旗をイメージできるのは
なんだか気分が上がりそうです!

軽量には、さまざまな工夫がされているそうですが
その1つの代表例として
ハーフジップ。

ジッパーの長さで、軽量できるとは
教えてもらえれば、
確かにそうですが。。。

モンベルさんのダウンハガー900などでは
2つのシュラフをつなげることもできるジョイント機構がありました。

しかし、一回もジョイントしたことがないので
今回のような大会では
全く必要ありません。

こちらは、完全に1人利用ですので
かなり短くジッパーを最小にされているそうです。

最近減ってきている
made in Japan
も、しっかりとやる気が起こります。(笑)

これで、
テント内の他の国の人と一緒になっても
話題ができました。
英語力の問題はありますが。。。(笑)

¥31,000+tax

昔から個人的に
別注に弱いのですが
やっぱり、かゆいところに手がとどくのは
別注なんでよね。。

 

続いて、

防寒対策は
スリーピングマット。
こちらもいいのが出てきました!!

こちらの3種類から選びました。

・サーモレスト Zライトソル
・サーモレスト プロライトXS
・ニーモ テンサー20S

1)サーモレスト Zライトソル 290g
51cm×131cm

アドベンチャー系でおなじみの定番のスリーピングマット
絶対にパンクしないので
かさばることだけを気にすれば全く問題ありません。

Z Lite Sol
本当にアドベンチャーレースなら失敗しないので
オススメです。
バックパックの下に結びつけて使うことが多いです。

2)サーモレスト プロライトXS 245g
51cm×91cm

2016年の
サハラ砂漠マラソンでは、こちらを使用しました。

こちらも、丈夫で良かったです。
空気を抜いても、中のスポンジ的なかさばり方がありません。
どうしても500mlのペットボトルより
大きくなってしまいます。

3)ニーモ テンサー20S   240g
51cm×121cm

こちらは、今回調べていて見つけたメーカーです。

2002年にデザイン大学の学生が設立した、アメリカのアウトドアメーカーとのこと。
デザインと本格的な機能がすぐれ、2005年ごろよりメジャーに。
NEMO

私は先日初めて知りました。
この会社の
スリーピングエアマット
が凄いんです!

開発から5年の歳月をかけて
軽さ・寝心地・暖かさの3軸をすべて
網羅する商品として
2016年に発売されたもの。

新しい時代をつくったとも言われている
”テンサー 20S”

空気で膨らませるタイプですが
中に、断熱材が入っており
-4度〜−7度対応。
アタカマ砂漠の強烈な寒さも遮ってくれそうな
頼もしさでした。

 

試しに、自宅で、空気をいれて
寝てみたところ、今までのスリーピングパッドと違い
とにかく暖かい。
正確には、床暖のような暖かさの上で寝ている感じでした。(室温24度)


まだ寒い外では使っていませんが
これならもしも、パンクしても諦めが付くバランスの良さでした。

もしも、空気がでてしまったら
と考えずに、
今回は、快適に就寝して、翌日に疲れを残さず
全力で大会を楽しめるようにこちらを使ってみたいと思っています。

また、使用感は、こちらでも
ご報告したいと思います。

 

姿勢が変わると、人生が変わる。
姿勢治療家®
仲野孝明

◎成功する姿勢力ラジオ
毎週金曜日、体を見直す時間は、人生を見直す時間です。

◎【毎月土曜日講座開催】一生「疲れない」姿勢のつくり方入門講座
セミナーの参加されたい方へ

◎仲野孝明無料メールマガジン登録
ブログでは書けない情報を発信していきます。

◎仲野整體東京青山
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です