2022-09-23

【実証】まずは、30分の有酸素運動から。その一歩が未来を変えます!


【連休中、娘のおかげで30分走れました!】

今週の診療で、通院3ヶ月目の40代男性の患者さんから伺いました。

連休を自宅で過ごしていたところ、
「お父さん運動しなきゃいけないんじゃないの?一緒に走ってあげるよ!!」

9歳のお嬢さんからの連休中に言われ実践できたとのこと。
お嬢さんは、私の最年少リスナーさんの一人です。
今年の夏休みは、お父さんにお願いして来院されました。その際に、姿勢分析やカラダの使い方チェックも行いました。
その後、私の書籍も読んで頂き、継続的に毎週のポッドキャストも欠かさず聴いていただいているそうです。
私がポッドキャストで伝えている運動の大切さからなのか。
長年運動することから離れているお父様に一言だったようです。お嬢様からの指摘が、一番心に響くのは女の子のお父さんには共通しているようですね。笑

結果的に、想像以上に足が早かったお嬢様に引っ張られながら、30分走ったり、信号で止まったりしながらなんとか、10年ぶりの独身時代以来走っていなかったランニングができたそうです。

もともとのポッドキャストはお父様が聴かれていました。
お嬢さまが「お父さん、何聴いているの?」とお父様に尋ねて、私の番組姿勢が変わると人生が変わるを紹介したことが、きっかけだったそうです。
ポッドキャストをしっかり聴き込んでくる中で、自分の姿勢も見て欲しくなり、今年の夏休みにご来院。

その結果、自宅で、姿勢を気をつけるだけでなく、背伸びをするのはもちろん、お父さんの姿勢が悪い姿で、仕事をしていると指摘されるそうです。

家族で受診するのは本当にメリットが多いです。
人間本来の機能を最大に高めるための姿勢を、意識するファミリーが増えていくのは、本当に嬉しいです!!
家族全員で、30分走れるなんて最高かもしれませんね。
”健康な家族は、30分走れる”

まずは、我が家からやってみたいと思います。

30分走り始めたばかりの当時の写真がこちらです。
2012年5月。

2012年5月、38歳で運動していない時と2022年現在。

【未来の姿は、日々のカラダの使い方の積み重ねである】

姿勢治療家 (R)
仲野孝明

本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■動画学習講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構

■姿勢作法検定入門講座|姿勢は作法である
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。