2021-02-19

走る時には、必ず靴紐を!!


今週の振り返りは、”運動”です。
1週間での”運動”に関する気づきや学びを、お伝えするコーナーです。

今年に入ってから、走り始めたクライアントが増えました。
診療の際に、
「1週間に一回、走ってみました」と教えていただく方が大幅に増えました。
走ってみた感想は、意外に続けると楽になってくるから面白いですね。とお話されます。

同時に一番多いのが、足の違和感。
・足の裏が疲れやすい
・足の親指の付け根が疲れる
・膝の違和感
・足の裏の痛み
・足首が少し違和感がある

こんな内容が多いです。
まず見直して欲しいのは、靴紐です。

・靴紐を結ぶ習慣がない。
・靴紐を買った時から結び直したことがない。
・指で踵を抑えて滑らせて履いている。
・靴先をトントン床にあてて、履く。

靴を気にしない方、初心者ほど多い履き方です。
私もかつては、靴紐を結び直さずに走っていた時期もありました。
靴を履く時に、もっとも大切なこと。
それは、靴と足が密着することです。

そのために、大切なのが靴紐です。

面倒に感じるかもしれませんが、運動する前には結ぶ習慣をつけてみてください。

特に大切な部位は、足首部分。
足先部分・中間部分は、緩みすぎていなければ、さほど気にしなくても大丈夫です。

足首部分とは、一番上の部分です。
しっかり、足の甲が動かないように足首で固定できていないと、歩く動作の度に靴の中で
足首が前後左右に動き、靴の中で足が滑ったり踊っている状況になります。

この遊びで、靴擦れが起こったり、足のアーチの低下、足指の機能低下に直結します。

走られる方
ぜひ、靴紐を結ぶ習慣を身につけてください。

私の点数は5点でした。

firstname さまの点数はいかがでしたか?

本ブログからお願い

この記事は、読んでいただいた方が自由に記事へ投げ銭ができるPay What You Want(あなたが払いたいと思った分だけ払っていただく)方式をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じていただけた場合、 INVESTMENT TICKETをクリックして、投げ銭していただけると幸いです。

※金額は自由に変更できます。

投げ銭していただいた資金は、より良いブログ記事が書けるよう運営費に使わさせていただきます。もちろん価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、記事のシェアなどしていだけると嬉しいです。


■メルマガ登録|仲野孝明メールマガジン
6ヘルスを軸にした日々の気づきコラム配信中

■Youtube|姿勢治療家の「姿勢の医学」チャンネル
正しい姿勢と正しいカラダの使い方配信中

■PODCAST|姿勢が変わると、人生が変わるラジオ
毎週金曜日配信

■動画学習講座|いつでもどこでも学べる姿勢
一般社団法人 日本姿勢構造機構

■姿勢作法検定入門講座|姿勢は作法である
一般社団法人 日本姿勢構造機構


■オンラインSHOP|姿勢治療家印のグッズ販売

自分が使いたい商品をつくっちゃいました

■仲野整體東京青山|姿勢治療家HEADOFFICE
実際に治療されたい方へ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です